稲垣直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

稲垣 直樹(いながき なおき、1951年8月 - )は、フランス文学者京都大学名誉教授

経歴[編集]

愛知県生まれ。東京教育大学附属駒場高等学校卒、1974年東京大学教養学部教養学科フランス分科卒業、1982年東京大学大学院人文科学研究科仏文科博士課程中退、パリ第3大学博士号取得[1]、1982年京大教養部助教授、1992年京都大学総合人間学部助教授、1997年同人間・環境学研究科教授。1984年『ユゴー詩集』で日本翻訳文化賞受賞。2017年京大を定年、名誉教授

ユゴー、サン=テグジュペリを専門とし、19世紀心霊科学と文学との関係を研究している。

著書[編集]

  • 『サン=テグジュペリ 人と思想』清水書院 (Century books) 1992、新版 2015
  • ヴィクトル・ユゴーと降霊術』水声社 1993
  • サドから「星の王子さま」へ フランス小説と日本人』丸善ライブラリー 1993
  • 『フランス〈心霊科学〉考 宗教と科学のフロンティア』人文書院 2007
  • 『「星の王子さま」物語』平凡社新書 2011
  • 『翻訳技法実践論『星の王子さま』をどう訳したか』平凡社 2016
共著・編著

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Inagaki, Naoki (1981). Recherches sur la genèse de “Han d'Islande” de Victor Hugo (genre “noir” et idéologie royaliste) (Thesis). Université de la Sorbonne Nouvelle.
  2. ^ 選詩集で、後者は「文学館1」

外部リンク[編集]