種部儀康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
種部 儀康
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鳥取県倉吉市
生年月日 (1938-01-21) 1938年1月21日(79歳)
身長
体重
175 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1962年
初出場 1964年
最終出場 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 南海ホークス (1972)

種部 儀康(たねべ のりやす、1938年1月21日 - )は、鳥取県出身の元プロ野球選手投手)。妻は宮田征典の姉・鈴子。

来歴・人物[編集]

変則的なサイドスローからスライダー、シュートやカーブを武器にした。倉吉農業高校では、同年次に米子東高義原武敏境高米田哲也といった好投手がおり、甲子園には出場できなかった。

卒業後は米子鉄道管理局を経て、1962年読売ジャイアンツへ入団。2年間は一軍登板なしに終わったが、1963年の第1回ジュニアオールスターに出場し、勝利投手となる。3年目の1964年に一軍に上がり、主に救援として起用される。1965年には最多となる33試合に登板し、4勝を記録している。同年と翌1966年南海ホークスとの日本シリーズでも、それぞれ1試合に登板。

1968年に防御率6.00に終わり、1969年には登板がなく、オフに金銭トレード南海ホークスへ移籍。ここでも主に中継ぎ、抑えとして起用され、1970年は5勝を挙げる。1971年も22試合に登板するが、同年限りで引退。

1972年、南海で1年間だけ二軍投手コーチを務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1964 巨人 24 0 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 227 58.2 46 6 11 0 2 31 0 0 16 16 2.44 0.97
1965 33 1 0 0 0 4 1 -- -- .800 226 61.1 35 4 16 1 1 29 0 0 17 17 2.51 0.83
1966 20 0 0 0 0 2 0 -- -- 1.000 117 33.1 15 3 6 1 0 19 0 0 4 3 0.82 0.63
1967 19 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 135 34.0 29 5 8 0 0 21 0 0 13 13 3.44 1.09
1968 9 0 0 0 0 1 1 -- -- .500 74 17.2 20 4 6 0 0 9 0 0 12 12 6.00 1.47
1970 南海 28 0 0 0 0 5 1 -- -- .833 257 59.1 69 12 16 1 2 29 1 0 40 30 4.58 1.43
1971 22 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 182 44.0 44 4 14 0 0 17 0 0 14 13 2.66 1.32
通算:7年 155 2 0 0 0 13 4 -- -- .765 1218 308.1 258 38 77 3 5 155 1 0 116 104 3.04 1.09

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1964 巨人 27 13 13 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 6 1 .077 .077 .077 .154
1965 33 11 11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .000 .000 .000 .000
1966 20 7 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 0 2 0 .200 .200 .200 .400
1967 19 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1968 9 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1970 南海 31 10 9 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 6 0 .111 .111 .111 .222
1971 22 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:7年 161 51 46 1 3 0 0 0 3 1 0 0 5 0 0 0 0 23 1 .065 .065 .065 .130

背番号[編集]

  • 29 (1962年 - 1968年)
  • 45 (1969年)
  • 16 (1970年 - 1971年)
  • 74 (1972年)

関連項目[編集]