種をまく人 (2017年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
種をまく人
監督 竹内洋介
脚本 竹内洋介
製作 竹内洋介
出演者 岸建太朗
足立智充
中島亜梨沙
竹中涼乃
撮影 岸建太朗
末松祐紀
編集 竹内洋介
上映時間 117分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

種をまく人』(たねをまくひと)は、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの人生を元にして作られた2017年の日本映画。監督・竹内洋介による長編自主映画。主演は岸建太朗竹中涼乃

第57回テッサロニキ国際映画祭で最優秀監督賞(ブロンズアレクサンダー賞)と最優秀主演女優賞(竹中涼乃)のW受賞。 日本人の最優秀主演女優賞受賞は2人目で竹中涼乃の11歳での受賞は歴代最年少。日本人の最優秀監督賞受賞は1992年の『死んでもいい』(監督:石井隆)、1995年『おかえり』(監督:篠崎誠)に続いて3人目。

第33回 ロサンゼルス・アジアン・パシフィック映画祭ではグランプリを含めた4冠を受賞した。

映画祭[編集]

最優秀監督賞/最優秀主演女優賞(竹中涼乃)

グランプリ/最優秀脚本賞/最優秀主演男優賞(岸建太朗)/ベストヤングタレント賞(竹中涼乃

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・編集:竹内洋介
  • プロデューサー:竹内洋介
  • ラインプロデューサー:岸建太朗
  • 撮影監督:岸建太朗
  • 撮影:末松祐紀
  • 撮影助手:高嶋正人
  • 照明:末松祐紀
  • 録音:落合諒磨、南川淳
  • 整音:落合諒磨
  • キャスティング:森ゆかり(M3%Co.代表)
  • 助監督・制作担当:島田雄史
  • 制作進行:植地美鳩、松比良建太

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]