稚内市立大岬小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
稚内市立大岬小学校
Wakkanai municipal Oomisaki elementary school.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 稚内市
併合学校

稚内市立峰岡小学校(1969年)

稚内市立東浦小学校(2010年)
設立年月日 1894年6月1日
共学・別学 男女共学
所在地 098-6758
北海道稚内市宗谷岬
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

稚内市立大岬小学校(わっかないしりつおおみさきしょうがっこう)は、北海道稚内市宗谷岬にある小学校

地理[編集]

稚内市宗谷岬地区・峰岡地区・東浦地区を通学区域とする小学校で[1]、日本の実効支配地域の最北端である宗谷岬を校区に含み、宗谷岬の約1.7km南東、北緯45度30分50秒に位置する日本最北の小学校である。また、学校教育法に定めるすべての種類の学校として日本で最も北に位置し、日本最北端の学校でもある。

校名は、旧宗谷村時代からの地名によるものだが、地名としての「稚内市大字宗谷村字大岬」は観光客に紛らわしいなどの理由で2003年に「稚内市宗谷岬」に変更された。

学校概要[編集]

  • 学級数 - 4(特殊学級(情緒)1を含む、2009年5月1日現在)
  • 児童数 - 32(男13、女15、2009年5月1日現在)(男16、女16 1年11人、2年3人、3年6人、4年3人、5年5人、6年4人 2018年現在)    
  • 本務教員数 - 7
  • 本務職員数 - 2
  • 校長 -
  • 学校給食 - あり
  • へき地学校指定級 - 3級

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小学校の通学区域 - 稚内市

関連項目[編集]