稗田敏男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
稗田敏男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道札幌郡琴似村
(後の琴似町、現・札幌市西区
生年月日 (1918-10-15) 1918年10月15日
死没 (2006-08-31) 2006年8月31日(87歳没)
初免許年 1948年
引退日 1995年
経歴
所属 中山競馬場美浦トレーニングセンター
主な管理馬 ガーネツト
テンプレートを表示

稗田 敏男(ひえだ としお、1918年10月15日 - 2006年8月31日)は、日本調教師

人物[編集]

1918年10月15日北海道札幌郡琴似村(現在の札幌市西区琴似)にて誕生。父は札幌競馬倶楽部の騎手・調教師として知られた稗田虎伊である。

第二次世界大戦前に騎手としてデビューしたとされるが、詳細な記録は残っていない。

1948年に調教師免許を取得し、厩舎を開業。初重賞勝利は1951年5月20日の中山記念中山競馬場)を制覇したトサホマレである[1]

調教師としては1959年に史上初となる牝馬の天皇賞有馬記念連覇を果たしたガーネツト、1961年に安田記念[2]、有馬記念を制覇したホマレボシ小野定夫とのコンビで重賞3勝を挙げたヒシマサヒデ1975年菊花賞を制覇したコクサイプリンスなどの活躍馬をターフに送り出した。

1995年2月に定年により調教師を引退。最終出走は2月25日の第2回中山競馬初日第12競走(4歳500万下)のコウギョウダイナ(4着入線)である[3]

2006年8月31日、病気により逝去[4]。87歳没。

主な管理馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第24回 中山記念(春) 優駿達の蹄跡
  2. ^ なお、当時の安田記念はGI競走ではなく、距離も1,800mであった。
  3. ^ 12R 4歳上500万下 Netkeiba 1995年02月25日のレース結果
  4. ^ ●●訃報●●?稗田敏男元調教師死去 ラジオNIKKEI競馬実況web 2006年9月1日付