稀見理都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

稀見 理都(きみ りと、4月28日 - )は、日本の美少女コミック研究家、マンガ家インタビュアー、ライター。アメリカでの肩書きはHentai・Specialist。サークル「フラクタル次元」主宰。「棋見 理と」(読み同じ)の名で、将棋マンガ研究家としても活動している。

略歴[編集]

2008年より同人誌『エロマンガノゲンバ』を編集、出版。

増補エロマンガ・スタディーズ』(ちくま文庫永山薫)の監修、『いちきゅーきゅーぺけ』(白泉社甘詰留太)のエロマンガ時代考証をそれぞれ担当。

企画「エロマンガとSF」が第24回暗黒星雲賞を受賞。2015年にカリフォルニアで開催された北米最大のアニメイベント「アニメ・エキスポ」にはHentai・Specialistの肩書きでゲスト招待され、講演を行う。

ヤングコミック』2020年6月号より連載開始されたハガキ職人三峯徹の伝記漫画『少年画報社版 人物日本の歴史 三峯徹』(金平守人)にて監修を担当。

著書[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]