移動火葬車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:移動火葬車の実物の画像提供をお願いします。2014年3月

移動火葬車(いどうかそうしゃ)は車上に火葬用の炉を積載し、不特定の場所へ移動して火葬を行える機能を有する自動車ペット火葬車とも呼ばれる。

近年、ペットが単なる愛玩動物から「家族の一員」と見なされる傾向が強くなった事からペット供養への要望も強くなっており、それに関連するビジネスの一環として日本では1989年平成元年)に登場した[1]トラックやデリバリーバンなどに火葬炉と排煙装置、それらを動かすための発電機などを搭載し[2]、飼主の元を訪問してペットの火葬を行う[3]小動物に対応した軽トラックベースのものから、1~2トン級の貨物車をベースにした大型犬も対応可能なものもある。[要出典]

24時間365日対応をうたう業者も少なくないが、参入に法規制が無かったことからトラブルも多発[1][4]2007年(平成19年)には業界団体として「日本ペット訪問火葬協会」が設立された[5]。また、近年ではペット霊園なども含めて条例制定や法整備が進められており、移動火葬車の規制や運用違反への罰則を定めた自治体も存在する[6]

移動火葬の種類[編集]

ペット供養を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「生焼けで返すぞ」悪徳ペット火葬業者トラブル急増!”. ZAKZAK (2009年6月8日). 2014年3月8日閲覧。
  2. ^ ペット火葬車の特徴”. ジャパンペットセレモニー (2009年11月14日). 2014年3月8日閲覧。
  3. ^ 移動火葬車”. ペット葬儀ガイド (2011年7月1日). 2014年3月8日閲覧。
  4. ^ ニュース”. 日本ペット訪問火葬協会 (2010年4月7日). 2014年3月8日閲覧。
  5. ^ 活動・事業報告”. 日本ペット訪問火葬協会 (2014年1月23日). 2014年3月8日閲覧。
  6. ^ 業種追加の検討「動物の死体火葬・埋葬業者」について”. 環境省 (2010年12月1日). 2014年3月8日閲覧。

関連項目[編集]