秋田雨雀・土方与志記念青年劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場(あきたうじゃくひじかたよしせいねんげきじょう)は、日本新劇界の先駆者秋田雨雀土方与志が戦後に育んだ俳優・演出家8人により1964年に結成された劇団。現在の代表は福島明夫

概要[編集]

  • 1964年2月16日に結成。第1回公演はシェイクスピア真夏の夜の夢で、青少年公演は1964年5月1日・東京公演は1967年9月が初演だった[1]
  • 1977年に劇作家飯沢匡が書いた作品の「多すぎた札束」は劇団民藝がやる予定だったが、都合が悪く代わりに上演したのが青年劇場で脚光を浴び、代表作となった。
  • 1978年に上演した「夜の笑い」(飯沢匡=作・演出)と巡演中の「かげの砦」の公演成果により、1978年紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞した[2]
  • 作品の多くが喜劇。
  • 劇作家の多くが飯沢匡で、ほかにジェームス三木高橋正圀小山内美江子といった人気脚本家の作品を上演。

歴代代表[編集]

作品[編集]

  • 多すぎた札束(飯沢匡=作・演出)
  • かげの砦(小寺隆韶=作、堀口始=演出)
  • 夜の笑い(飯沢匡=作・演出)
  • 青春の砦 (瓜生正美=脚本・演出、大谷直人原作)
  • 喜劇キュリー夫人 (J・N・ファンウィック=作、岡田正子=訳、飯沢匡=演出)
  • 遺産らぷそでぃ(高橋正圀=脚本、松波喬介=演出、山下惣一原作「ひこばえの歌」)
  • 菜の花らぷそでぃ 高橋正圀=脚本、松波喬介=演出、山下惣一原作「身土不二の探求」)
  • 愛が聞こえます 高橋正圀=脚本、松波喬介=演出)
  • 善人の条件(ジェームス三木=作・演出)
  • 翼をください(ジェームス三木=作・演出)
  • 「普天間」坂手洋二=作 藤井ごう=演出
  • 「臨界幻想」(ふじたあさや=作 千田是也=演出、「臨界幻想2011」ふじたあさや=作・演出)
  • 「みすてられた島」 中津留章仁=作・演出
  • 「オールライト」 瀬戸山美咲=作 藤井ごう=演出

ほか

脚注[編集]

  1. ^ 季刊青年劇場 NO148
  2. ^ 紀伊国屋書店(紀伊国屋演劇賞)

外部リンク[編集]