秋田ラジオ送信所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秋田ラジオ送信所(あきたラジオそうしんじょ)は、秋田県秋田市及び南秋田郡大潟村にあるNHK秋田放送局秋田放送(ABS)のAMラジオ送信所の総称。正式な名称は、NHK第1放送が飯島ラジオ放送所、第2放送が大潟ラジオ放送所、ABSが茨島ラジオ送信所であるが、本項では便宜上、一括して「秋田ラジオ送信所」として記述する。

概要[編集]

送信所送信設備概要[編集]

周波数 放送局名 呼出符号 空中線
電力
放送対象地域 放送区域
内世帯数
所在地
774kHz NHK
秋田第2
JOUB 500kW 全国 約300万世帯[1] 南秋田郡大潟村字西野31番地
936kHz ABS
秋田放送
JOTR 5kW 秋田県 - 秋田市茨島四丁目3番29号
1503kHz NHK
秋田第1
JOUK 10kW 約32万世帯 秋田市飯島字薬師田111番地
  • NHKラジオ第2放送は、2011年平成23年)3月11日に発生した東日本大震災による節電に協力するため、同年7月1日から9月9日まで土日を除く毎日8:50〜20:10の間、通常の500kWから半分の250kWに出力を下げる(2台ある250kW送信機の片方のみ稼動する)減力放送が実施された。
NHK大潟ラジオ放送所

脚注[編集]

  1. ^ 受信可能な地域は東北地方のほぼ全域と、北関東茨城県栃木県群馬県。一部地域は、菖蒲久喜ラジオ放送所が受信可能)、北海道南部(一部地域は、江別ラジオ放送所も受信可能)、新潟県北陸地方の一部地域[要文献特定詳細情報]