秋桜賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋桜賞
開催国 日本の旗 日本
主催者 愛知県競馬組合
競馬場 名古屋競馬場
創設 2007年9月20日
2019年の情報
距離 ダート1400m
格付け SPI
賞金 1着賞金500万円
出走条件 サラブレッド系3歳以上牝馬オープン・全国地方交流
負担重量 定量(3歳54kg、4歳以上56kg)
出典 [1]
テンプレートを表示

秋桜賞(あきざくらしょう)は愛知県競馬組合名古屋競馬場で施行する地方競馬重賞SPI)競走である。競走名は英語でコスモスを意味する秋桜から。中京スポーツが優勝杯を提供しており、正式名称は「中京スポーツ杯 秋桜賞」。

副賞は中京スポーツ賞、東海地方公営競馬協議会会長賞、愛知県競馬組合管理者賞、開催執務委員長賞(2019年)[2]

概要[編集]

2007年に名古屋競馬場のダート1800mの3歳以上牝馬のハンデキャップの西日本地区(北陸・東海・近畿・中国・四国・九州)交流重賞競走「名古屋タイムズ杯 秋桜賞」として創設される予定だったが、創設当年は馬インフルエンザ発生の影響で愛知所属馬のみによるオープン特別競走として開催された。2008年には笠松所属馬も出走可能となり、更に負担重量がハンデキャップから定量に変更された。2009年から西日本地区交流重賞競走として施行された。しかし名古屋タイムズ社が2008年10月31日の発行分をもって休刊したことにより優勝杯の提供から撤退し、名称を「秋桜賞」に変更した。2012年から中京スポーツが優勝杯を提供しており、名称が「中京スポーツ杯 秋桜賞」となっている。

2010年からは地方競馬全国交流競走となり、GRANDAME-JAPANの古馬シーズンに指定された。また、2015年現在、JBCレディスクラシックの指定競走となっている[3]

2018年は「中京スポーツ創刊50周年記念杯」の名を冠して施行。

条件・賞金(2019年)[編集]

出走条件
サラブレッド系3歳以上牝馬、全国地方交流であり、他地区所属馬の出走枠は5頭以下と定められている[1]
  • トライアルのコスモス賞で上位2着までに入った馬に優先出走権がある。
負担重量
定量。3歳54kg、4歳以上56kg。
賞金額
1着500万円、2着140万円、3着80万円、4着50万円、5着30万円、着外5万円[1]

歴史[編集]

  • 2007年 - 名古屋競馬場ダート1800mの3歳以上牝馬によるハンデキャップの西日本地区(北陸・東海・近畿・中国・四国・九州)交流重賞競走「名古屋タイムズ杯 秋桜賞」として創設。但し、この年は馬インフルエンザ発生の影響で愛知所属馬のみによるオープン特別競走として施行。
  • 2008年
    • 負担重量を定量に変更(負担重量は54キロに設定)。
    • 愛知の今津勝之が調教師として史上初の連覇。
  • 2009年
    • 名古屋タイムズ社が優勝杯の提供から撤退し、名称を「秋桜賞」に変更。
    • 負担重量を54キロから55キロに変更。
  • 2010年
    • この年から地方競馬全国交流競走として施行され、出走条件を「サラブレッド系3歳以上牝馬の地方所属馬」に変更予定。
    • GRANDAME-JAPAN・古馬シーズンに指定。
  • 2012年 - 中京スポーツが優勝杯を提供し、名称を現在の「中京スポーツ杯 秋桜賞」に変更。
  • 2013年 - 施行距離をダート1400mに変更。

歴代優勝馬[編集]

全てダートコースでの施行。

回数 施行日 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2007年9月20日 1800m ファストシャラポワ 牝4 愛知 1:59.6 大畑雅章 今津勝之 芹澤精一
第2回 2008年10月9日 1800m サチコゴージャス 牝3 愛知 1:58.9 丸野勝虎 今津勝之 大西和子
第3回 2009年10月2日 1800m シルバーウインド 牝3 愛知 1:56.7 宇都英樹 藤ヶ崎一男 (株)ジェイルハウス
第4回 2010年9月29日 1800m エンタノメガミ 牝6 園田 1:58.7 板野央 中塚猛 菅原史博
第5回 2011年8月25日 1800m エーシンクールディ 牝5 笠松 1:58.1 岡部誠 伊藤強一 平井豊光
第6回 2012年9月6日 1800m ロッソトウショウ 牝7 金沢 1:56.8 吉田晃浩 佐藤茂 トウショウ産業(株)
第7回 2013年9月5日 1400m ピッチシフター 牝3 愛知 1:27.6 大畑雅章 川西毅 (有)グランド牧場
第8回 2014年9月15日 1400m ピッチシフター 牝4 愛知 1:28.5 大畑雅章 川西毅 (有)グランド牧場
第9回 2015年9月10日 1400m ケンブリッジナイス 牝5 船橋 1:29.1 吉原寛人 新井清重 中西宏彰
第10回 2016年9月1日 1400m トーコーヴィーナス 牝4 園田 1:29.4 大山真吾 吉行龍穂 森田藤治
第11回 2017年9月5日 1400m スターインパルス 牝3 浦和 1:29.2 村上忍 小久保智 坂本順子
第12回 2018年9月11日 1400m ディアマルコ 牝5 高知 1:28.6 佐原秀泰 那俄性哲也 (有)アシスタント
第13回 2019年9月19日 1400m ジェッシージェニー 牝4 大井 1:28.0 藤田凌 福永敏 松田整二

脚注・出典[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 名古屋競馬番組要綱・賞金等支給基準(2019年度)”. 古屋けいばオフィシャルサイト. 2019年9月16日閲覧。
  2. ^ 令和元年度 第13回 名古屋競馬番組 秋桜賞(SPI) シリーズ (PDF)”. 名古屋けいばオフィシャルサイト. 2019年9月16日閲覧。
  3. ^ 9月の重賞予定”. 地方競馬全国協会 (2015年5月7日). 2015年9月5日閲覧。

各回競走結果の出典[編集]