秋本葉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秋本 葉子(あきもと ようこ、10月2日 - )は、日本漫画家石川県出身。血液型はO型。

2007年に、第44回なかよし新人まんが賞佳作『鏡の中のアリス』でデビュー。主に『なかよしラブリー』(休刊)、『本当にヤバイホラーストーリー』(完結)、『絶叫ライブラリー』、『なかよし』(講談社)で活躍。

美麗な絵柄と巧みなストーリーで注目され、2009年より『なかよしラブリー』本当にヤバイホラーストーリーシリーズの看板作の『蜘蛛女』の掲載を開始し、好評を得た。 2015年6月からは絶叫ライブラリーシリーズの看板作『悪魔アプリ』を執筆した。

作品リスト[編集]

  • 鏡の中のアリス - なかよしラブリー/2007(デビュー作)
  • 桜色奇談 - なかよしラブリー/2008
  • 鬼ごっこ - 激こわストーリー・恐/2008
  • バラバラ地蔵 - 激こわストーリー・絶/2009
  • プレゼント - なかよしラブリー/2009
  • 親切な小人 - なかよしラブリー/2009
  • いじめ会議 - なかよしラブリー/2010 
  • 櫻の少女たち - なかよしラブリー/2010
  • 洋服屋さん - 激こわストーリー・苦/2011
  • 蜘蛛女
    • 掲載誌
      • なかよしラブリー/2009-2011
      • 本当にヤバイホラーストーリー/2012-2015
  • 教えてあげる - 本当にヤバイホラーストーリー放課後地獄/2013
  • 悪魔アプリ
    • 絶叫ライブラリー/2015-
  • ワタシガリ - なかよし/2017年1月号-2017年3月号

単行本[編集]

  • 『蜘蛛女』
    1. 蜘蛛女1
    2. 蜘蛛女2
    3. 蜘蛛女3
    4. 蜘蛛女4
    5. 蜘蛛女5
  • 『悪魔アプリ』

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]