市川福太郎 (3代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋山悠介から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
さんだいめ いちかわ ふくたろう
三代目 市川 福太郎
屋号 成田屋
定紋 三升 Mimasu.svg
生年月日 (2001-04-25) 2001年4月25日(17歳)
襲名歴 1. 秋山悠介
2. 三代目市川福太郎
出身地 神奈川県

三代目 市川 福太郎(さんだいめ いちかわ ふくたろう、2001年4月25日 - )は、歌舞伎役者、元子役俳優。本名及び旧芸名は秋山 悠介(あきやま ゆうすけ)。屋号成田屋定紋三升(みます)。子役時代の所属事務所はテアトルアカデミー(劇団コスモス)。

人物[編集]

神奈川県出身。2002年2月にテアトルアカデミーに所属し、子役俳優としてスタートを切る[1]

2008年に本名の秋山悠介名義で新橋演舞場の『彦山権現誓助剱』「毛谷村」一味斎孫弥三松役にて歌舞伎の初舞台を踏む[2]

2013年1月、十二世市川團十郎の部屋子となり、三代目市川福太郎を名乗る[3]。成田屋の部屋子としての最初の舞台は浅草公会堂勧進帳』太刀持音若役である[2]。2013年2月に大師匠の十二世團十郎が死去したため、その後は十二世團十郎の長男で市川宗家現当主の十一代目市川海老蔵の門下に入っている。

実弟の秋山聡は兄と同じテアトルアカデミーの子役として出発したが[4]、後に兄を追うように十一代目市川海老蔵の門下に入り、四代目市川福之助を名乗って歌舞伎役者になっている[5]

歌舞伎役者転向後の出演[編集]

舞台[編集]

  • 彦山権現誓助「毛谷村」(2008年5月、新橋演舞場・6月30日 - 7月、地方公演)弥三松 役
  • 義経千本桜「すし屋」(2008年6月、歌舞伎座)善太 役
  • 義経千本桜(新橋演舞場)善太 役
  • 通し狂言「伽羅先代萩」(歌舞伎座・新橋演舞場)千松 役
  • 源平布引滝「義賢最期」「実盛物語」(新橋演舞場)太郎吉 役
  • 風林火山 晴信燃ゆ(日生劇場)武田勝頼 役
  • 暫(歌舞伎座)茶後見 役
  • 夏祭浪花鑑(歌舞伎座)市松 役
  • 石川五右衛門(新橋演舞場)忍者の里の子 役
  • 木曽恋しぐれ(青山劇場)信吉 役
  • 伊達の十役(新橋演舞場)千松 役
  • 野田版鼠小僧(歌舞伎座)長屋の子 役
  • 籠釣瓶花街酔醒(歌舞伎座)清市 役
  • 恋女房染分手綱(歌舞伎座)三吉 役
  • 近江源氏先陣館〜盛綱陣屋〜(2010年、新橋演舞場)
  • 天衣紛上野初花〜河内山と直侍〜(新橋演舞場)

子役時代の出演[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

VP[編集]

  • ベネッセ すてっぷENGLISH
  • ベネッセ ほっぷENGLISH
  • AEON タスマニアビーフ

スチル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 赤ちゃんモデル出身タレント”. テアトルアカデミー. 2014年5月1日閲覧。
  2. ^ a b こども歌舞伎スクール寺子屋 特別企画 第三回「市川福太郎」”. 歌舞伎美人. 2016年11月2日閲覧。
  3. ^ 秋山悠介 歌舞伎役者になりました。”. 新着情報. テアトルアカデミー (2013年2月5日). 2014年5月1日閲覧。
  4. ^ 市川福太郎に再会!”. テアトルスタッフブログ (2014年4月30日). 2014年5月1日閲覧。
  5. ^ 歌舞伎俳優名鑑 市川 福之助 (四代目)”. 歌舞伎美人. 2016年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]