秋吉理香子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秋吉 理香子(あきよし りかこ)は、日本小説家兵庫県出身[1]早稲田大学第一文学部卒業。ロヨラ・メリーマウント大学院にて映画・TV製作修士号取得[2]

十代の頃よりロサンゼルスに移住。2008年、「雪の花」で第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。2009年、同作を含む短編集『雪の花』でデビュー。別名義で映画やアニメなどの製作・脚本・監督を手がけている[2]

作品リスト[編集]

単著[編集]

  • 雪の花(2009年9月 小学館文庫
    • 収録作品:女神の微笑 / 秘蹟 / たねあかし / 雪の花
  • 暗黒女子(2013年6月 双葉社 / 2016年6月 双葉文庫 / 2017年3月 双葉社ジュニア文庫)
  • 放課後に死者は戻る(2014年11月 双葉社 / 2017年11月 双葉文庫)
  • 聖母(2015年9月 双葉社 / 2018年9月 双葉文庫)
  • 自殺予定日(2016年4月 東京創元社 / 2019年5月 創元推理文庫
  • 絶対正義(2016年11月 幻冬舎 / 2019年1月 幻冬舎文庫
  • サイレンス(2017年1月 文藝春秋 / 2020年1月 文春文庫
  • 機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト(2017年3月 KADOKAWA
    • 【改題】機長、事件です!(2019年10月 角川文庫
      • 収録作品:氷の女王 / クリニャンクール事件 / 修道院の怪人 / 機上の疑惑
  • ジゼル(2017年9月 小学館 / 2020年10月 小学館文庫
  • 婚活中毒(2017年12月 実業之日本社 / 2020年8月 実業之日本社文庫
    • 収録作品:理想の男 / 婚活マニュアル / リケジョの婚活 / 代理婚活
  • 鏡じかけの夢(2018年5月 新潮社
    • 収録作品:泣きぼくろの鏡 / ナルキッソスの鏡 / 繚乱の鏡 / 奇術師の鏡 / 双生児の鏡
  • ガラスの殺意(2018年8月 双葉社)
  • 灼熱(2019年7月 PHP研究所
  • 眠れる美女(2020年10月 小学館) - 『ジゼル』の続編
  • 哀愁しんでれら もう一人のシンデレラ(2020年12月 双葉文庫) - 映画『哀愁しんでれら』(原案・脚本:渡部亮平)を基にした書き下ろし小説

アンソロジー収録作品[編集]

「」が秋吉理香子の作品

  • ザ・ベストミステリーズ 2016 推理小説年鑑(2016年5月 講談社)「リケジョの婚活」
    • 【再編集・改題】ベスト8ミステリーズ2015(2019年4月 講談社文庫)
  • 猫ミス!(2017年10月 中公文庫)「呪い」
  • 共犯関係(2017年10月 ハルキ文庫)「Partners in Crime」
  • Valentine Stories(2018年1月 中公文庫)「マイ・ブラッディ・バレンタイン」
  • 特選THEどんでん返し(2019年4月 双葉文庫)「神様」

単著未収録作品[編集]

小説
  • 「究極の制裁」(双葉社『小説推理』2012年12月号) - 掌編小説
  • 「真夏の夜の誰かさん」(光村図書出版飛ぶ教室』第54号(2018年夏号))
  • 「神様」(双葉社『小説推理』2019年1月号)
  • 「監禁」(双葉社『小説推理』2020年3月号 - 9月号 連載)
エッセイ

メディア・ミックス[編集]

映画[編集]

映画
短編映画

テレビドラマ[編集]

漫画[編集]

  • コミック版 暗黒女子(2017年2月、上下巻、双葉社) - 作画:兄崎ゆな

脚注[編集]

  1. ^ 幻冬舎plus
  2. ^ a b 株式会社双葉社|暗黒女子
  3. ^ “清水富美加×飯豊まりえ「暗黒女子」特報にウサ耳付けた清野菜名、玉城ティナら”. 映画ナタリー. (2016年10月7日). http://natalie.mu/eiga/news/204609 2016年12月20日閲覧。 

外部リンク[編集]