秋元皓貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋元皓貴
基本情報
本名 秋元 皓貴
通称 和製ブアカーオ
階級 フェザー級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1992-08-31) 1992年8月31日(26歳)
出身地 愛知県豊田市
身長 170cm
体重 65kg
スタイル ムエタイフルコンタクト空手
テンプレートを表示

秋元 皓貴(あきもと ひろき、男性1992年8月31日 - )は、日本空手家で、キックボクサー愛知県豊田市出身。 JFKO第4回全日本フルコンタクト空手選手権軽量級優勝。第3代WBCムエタイ日本フェザー級王者。

来歴[編集]

  • 小学2年生時に空手を始め、選手権大会で数々の入賞を果たした。
  • 2007年10月28日、「BRIDGE one match challenge 6th」でプロデビュー。森平雄治と対戦し判定勝ちを収めた。
  • 2008年7月27日、第9回アマ全日本選手権トーナメントのバンタム級で優勝。[2]
  • 2010年3月14日、「NAGOYA KICK〜CENTRAL RHYTHM〜」で松本忠と対戦し3-0の判定勝ちを収めた[4]
  • 2011年8月21日、「ビッグバン・統一への道 其の六」で増倉敦と対戦し3RにKO勝ちを収めた[6]。会場に訪れていたタイのプロモーターのアンモーは「彼はスーパースターになれる逸材」と絶賛した[7]。この試合で左拳の左第2中手骨を骨折し全治2ヶ月と診断された。
  • 2012年10月7日、東京・後楽園ホールで行われたMA日本キック『BREAK-30 ~UNIFICATION~ WBCムエタイ日本4大タイトルマッチ』で 森井洋介(藤原ジム)と対戦、19歳にしてデビュー以来無敗のままWBCムエタイ日本タイトルを獲得[8]
  • 2018年10月、シンガポールのメガジム「Evolve(イヴォルブ)MMA」がトライアウトを実施し、秋元の「EVOLVE Fight Team」入りを発表。翌2019年3月に開催される格闘技イベント「ONE Chanpionship」日本大会でキックボクサーとして参戦することが決まった[10]

戦績[編集]

プロキックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
19 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
19 8 11 0 0 0
0 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
スラチャイ・シースリヤンヨーティン 5R終了 判定3-0 MA日本キック「DRAGON ROAD ONE AND ONLY TAKE1」
【ラジャダムナンスタジアム認定ランキング査定試合】
2013年4月14日
駿太 5R終了 判定3-0 ビッグバン・統一への道 其の十一 2012年12月2日
森井洋介 5R終了 判定3-0 MA日本キック「BREAK-30 ~UNIFICATION~ WBCムエタイ日本4大タイトルマッチ」
【WBCムエタイ日本フェザー級タイトルマッチ】
2012年10月7日
藤澤大樹 1R 1:28 TKO(左肘打ちによるカット) MA日本キック「KICK GUTS 2012 第15回梶原一騎杯~真樹日佐夫追悼記念興行~」
【MA日本フェザー級王座決定戦】
2012年7月15日
拳竜 1R 2:52 KO(右前蹴り) MA日本キック「BREAK-25 ~CANNONBALL~」
【MA日本フェザー級挑戦者決定戦】
2012年5月6日
佐々木郁矢 1R 2:40 KO(左ハイキック) ビッグバン・統一への道 其の八 2012年2月25日
増倉敦 3R 0:18 KO(左膝蹴り) ビッグバン・統一への道 其の六 2011年8月21日
ピンサヤーム・ソー.アムヌアイシリチョーク 2R 0:54 KO(左ボディフック) 真樹ジムAICHI10周年記念興行 J-1 time 〜signal of start〜 2011年7月24日
祥汰 1R 1:46 KO(左膝蹴り) ビッグバン・統一への道 其の五 2011年5月15日
TURBΦ 2R 1:05 KO(右飛び膝蹴り) ビッグバン・統一への道 其の四 2011年2月5日
山口正道 3R終了 判定3-0 ビッグバン・統一への道 其の参 2010年9月23日
上村宣光 3R終了 判定3-0 MA日本キック「Explosion-1」 2010年5月4日
須藤稔也 2R 1:17 TKO(タオル投入) MA日本キック「〜暴虎馮河 其の壱〜」 2010年4月4日
松本忠 3R終了 判定3-0 NAGOYA KICK〜CENTRAL RHYTHM〜 2010年3月14日
鈴木翔也 3R終了 判定3-0 NAGOYA KICK〜KICK Hopping!〜 2010年1月31日
石橋真幸 3R終了 判定2-0 NAGOYAKICK〜BoogieFight07 Black Sunday〜 2009年3月8日
山村教文 3R終了 判定3-0 NAGOYAKICK〜2008FINAL 名古屋vsムエタイ最終決戦 DrumRoll Please!!〜 2008年12月23日
江幡睦 3R終了 判定3-0 K-1 甲子園 KING OF UNDER 18〜FINAL16〜 2008年8月29日
森平雄治 2R終了 判定3-0 BRIDGE one match challenge 6th 2007年10月28日

アマチュアキックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 晴山翔栄 3R 0:23 KO(ローキック) K-1甲子園2010 -KING OF UNDER 18- FINAL
【決勝】
2010年11月20日
石田圭吾 延長R 1:46 KO(左ミドル) K-1甲子園 -KING OF UNDER 18- FINAL
【準決勝】
2010年11月20日
小川翔 延長R終了 判定3-0 K-1甲子園 -KING OF UNDER 18- FINAL
【準々決勝】
2010年11月20日
樫村公治 1R 一本勝ち K-1甲子園 -KING OF UNDER 18- FINAL
【2回戦】
2010年11月20日
栗原勇樹 1R 合わせ一本 K-1甲子園 -KING OF UNDER 18- FINAL
【1回戦】
2010年11月20日
× 嶋田翔太 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2009 -FINAL-
【準々決勝】
2009年10月26日
山口裕人 3R終了 判定3-0 K-1甲子園 2009 KING OF UNDER 18 -FINAL16-
【1回戦】
2009年8月10日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]