私募リート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

私募リート私募REIT、しぼリート)は、投信法に基づく、非上場の不動産投資信託(REIT)、投資法人のこと(上場REITについては、J-REITの項目を参照)。

概要[編集]

不動産証券化協会の「私募リート・クォータリー」[1]において、私募リートの定義は以下の通り。

  • 非上場(証券取引所に上場していない)であること。
  • 投資信託協会規則で定める「不動産投信等」であること。
  • 投資信託協会規則で定める「オープン・エンド型の投資法人」であること。
  • 運用期間の定めが無いこと。

個人も投資できる上場J-REITとは異なり、主に機関投資家向けであり[2]、非上場であるため投資口価格の変動が少ないため、地方銀行等の資金が流れているとされている。一方で、非上場であるが故、流動性は限定的である。

私募リート一覧[編集]

2017年3月時点で、22の私募リートが運用されている。[3]

運用開始年月 投資法人名 運用会社
1 2010年11月 野村不動産プライベート投資法人 野村不動産投資顧問
2 2011年3月 日本オープンエンド不動産投資法人 三菱地所投資顧問
3 2012年3月 三井不動産プライベートリート投資法人 三井不動産投資顧問
4 2012年9月 ジャパン・プライベート・リート投資法人 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
5 2012年10月 DREAMプライベートリート投資法人 ダイヤモンド・リアリティ・マネジメント
6 2013年3月 大和証券レジデンシャル・プライベート投資法人 大和リアル・エステート・アセット・マネジメント
7 2014年3月 ブローディア・プライベート投資法人 東急不動産リート・マネジメント
8 2014年3月 ケネディクス・プライベート投資法人 ケネディクス不動産投資顧問
9 2014年9月 丸紅プライベートリート投資法人 丸紅アセットマネジメント
10 2014年10月 東京海上プライベートリート投資法人 東京海上アセットマネジメント
11 2015年1月 SCリアルティプライベート投資法人 住商リアルティ・マネジメント
12 2015年2月 日本土地建物プライベートリート投資法人 日土地アセットマネジメント
13 2015年3月 SGAM投資法人 SGアセットマックス
14 2015年8月 東京建物プライベートリート投資法人 東京建物不動産投資顧問
15 2015年9月 センコー・プライベートリート投資法人 センコー・アセットマネジメント
16 2016年2月 NTT都市開発・プライベート投資法人 NTT都市開発投資顧問
17 2016年6月 D&Fロジスティクス投資法人 大和ハウス不動産投資顧問
18 2016年6月 京阪プライベート・リート投資法人 京阪アセットマネジメント
19 2016年8月 DBJプライベートリート投資法人 DBJアセットマネジメント
20 2016年8月 ニッセイプライベートリート投資法人 ニッセイリアルティマネジメント
21 2017年1月 地主プライベートリート投資法人 地主アセットマネジメント
22 2017年3月 SIAプライベートリート投資法人 シンプレックス・リート・パートナーズ

出典[編集]

  1. ^ http://www.ares.or.jp/investigation/pdf/shibo_201703.pdf 2017年4月24日、一般社団法人不動産証券化協会「私募リート・クォータリー(No.6/2017年3月末)」
  2. ^ https://www.re-words.net/description/0000002723.html
  3. ^ http://www.ares.or.jp/investigation/pdf/shibo_201703.pdf

関連項目[編集]