福陵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shenyang Dongling.jpg

福陵(ふくりょう、hūturingga munggan)は、中国遼寧省瀋陽市東陵区にある、の前身・後金の初代皇帝であるヌルハチ、及びホンタイジの生母であるイェヘナラ氏(孝慈高皇后)の陵墓。

1629年に建てられた。瀋陽市の東部に位置するので通称東陵とも。保存状態が悪かったが、修復され現在は「東陵公園」として一般公開されている。昭陵永陵とともに清の関外三陵のひとつ。山に囲まれていて、参道には108段の石段がある。1988年に中華人民共和国の全国重点文物保護単位に指定され、2004年にユネスコ世界遺産に登録された。

関連項目[編集]

座標: 北緯41度49分59秒 東経123度35分01秒 / 北緯41.83306度 東経123.58361度 / 41.83306; 123.58361