福知山車掌区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

福知山車掌区(ふくちやましゃしょうく)は、京都府福知山市にある西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山支社の車掌が所属する組織である。

歴史[編集]

  • 1907年明治40年)8月1日:福知山車掌駐在所として発足。
  • 1918年大正7年)11月1日:福知山車掌監督になる。
  • 1919年(大正8年)7月1日:新舞鶴車掌駐在所が福知山車掌監督新舞鶴駐在になる。
  • 1929年昭和4年)5月1日:福知山車掌所になる。新舞鶴駐在は新舞鶴支所になる。
  • 1932年(昭和7年)8月10日:豊岡支所が発足。
  • 1936年(昭和11年)9月1日福知山車掌区になる。豊岡支所・新舞鶴支所は豊岡支区・新舞鶴支区になる
  • 1939年(昭和14年)6月1日:新舞鶴支区が東舞鶴支区になる。
  • 1947年(昭和22年)1月10日:新舞鶴支区が東舞鶴車掌区になり、豊岡支区は東舞鶴車掌区の豊岡支区になる。
  • 1948年(昭和23年)7月1日:東舞鶴車掌区豊岡支区が福知山車掌区豊岡支区になる。
  • 1950年(昭和25年)8月1日:豊岡支区が豊岡派出所になる。
  • 1984年(昭和59年)2月1日:西舞鶴車掌区が福知山車掌区の西舞鶴支区になる。
  • 1986年(昭和61年)11月1日:西舞鶴支区は西舞鶴派出所になる。
  • 1990年平成2年)6月1日:豊岡派出所は豊岡鉄道部になる。

参考文献[編集]

  • 村上心『日本国有鉄道の車掌と車掌区』成山堂書店 2008年 ISBN 978-4425303410