福田素子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. 翻訳家。
  2. 漫画家。本項で説明。

福田 素子
本名 福田幹夫
福田素子
生誕 幹夫:1962年2月26日
素子:1961年10月11日
日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1988年[1] -
公式サイト http://motochan.net/
テンプレートを表示

福田 素子(ふくだ もとこ)は、大分県佐伯市出身日本漫画家である。夫婦共作によるペンネームである。
漫画執筆以外に漫画教室も開いている[2]。旧名は素子個人名義の高橋もとこ。作品によってはふくだもとこ名義になることもある[3]

作品[編集]

作品に年月日記載は単行本又は第1巻発行日。単行本数は少ないが執筆したストーリーは1000作近くである[2][注 1]。素子の初期名である「高橋もとこ」名義作品が、後日の復刻、単行本、新作で福田素子名義になっているものもある。

オリジナル[編集]

あ行[編集]

  • 愛情物語(不明、芳文社、誌名不明)
  • 愛を渡す日(不明[4]
  • 青く深い森に(不明[5]
  • 明日あなたのそばに(不明[6]
  • アニマル・ヘブンへようこそ(不明[7]
  • あの輝きの向こう 見えない、聞こえない、話せない、でも負けない!(2014年5月28日、双葉社Kindle版)
  • いっちゃんの保健室(不明)
  • 桃花商店街物語(不明[8]
  • おかあさんのおしごと(不明[9]
  • お気楽ゴク楽ろくでなし(不明、秋水社ORIGINAL)
  • 大人になりましょ!(不明[10]
  • お荷物ころりん(不明[11]
  • 落ち葉 言の葉 ひらひらと(不明[12]
  • おばあちゃんの猫まねき(メディアックス『家族とねこの物語 もりもり夏』」2015年)
  • オフィスの鍵貸します(1990年10月、白泉社、シルキー[13]

か行[編集]

  • 神様に聞いてみて(不明[14]
  • きりんが丘のココロ屋(2005年2月16日以前 - 不明、あおば出版、誌名不明)
    • 幸せの7レシピ きりんが丘のココロ屋 2(2005年6月16日、あおば出版)
    • やさしさの花束 きりんが丘のココロ屋 3(2006年3月1日、あおば出版)
      • きりんが丘のココロ屋 ココロ屋のアルバム(不明 - 連載中、不明~海王社、最高の主婦たち[15]
  • 幸福の条件〜父・康史の場合〜(「本当にあった女の人生ドラマ」2015年4月号、ぶんか社[16]
  • 幸福の条件〜娘・郁子の場合(ぶんか社、「本当にあった女の人生ドラマ」7月号[17]
  • コドモのお医者(不明)
    • 新・コドモのお医者(不明)
    • せつこのお料理1年生!(不明)
  • コンビニエンス家族(2004年9月16日以前、あおば出版、誌名不明)

さ行[編集]

  • シークは恋を知らない(2013年12月11日、宙出版)
  • 新婚さんのミステイク(不明)
  • ズバッとお義母さん(不明[18]
  • スマイルで歩こう!(不明[19]
  • 相続人は猫を愛でる(2015年、『なごみの猫話』ほのぼの春号、メディアックス[20]
  • 空への手紙(不明、講談社、BE LOVEブライダル、BE LOVE

た行[編集]

  • たかが結婚されど結婚(2004年1月19日以前、あおば出版、誌名不明)
  • 橘屋繁盛記(「Silky」1992年6月号・7月号、白泉社[21]
    • 橘屋繁盛記~橘屋始末記(『Silky』1992年?月号、白泉社[21]
    • おムコにおいで~橘屋純情記(『Silky』1992年12月号、白泉社[21]
    • 続・橘屋繁盛記(2005年10月号 - 2015年9月号、あおば出版→メディアックス[注 2]、15の愛情物語[22][21]
  • タマたま猫生活(2014年、2015年、『別冊ねこぷに』本当にあったねこの爆笑!感動!話〜なかよし子ネコ号〜、『別冊ねこぷに』〜本当にあったねこの爆笑!感動!話[23][24]
  • ティンカーベルは王子を惑わす(不明)
  • 友達のバランスシート(不明[25]

な行[編集]

  • なっちゃんのほっぺ(不明[26]
  • 信子さんにYES!(不明[27]

は行[編集]

  • ハートの厚さ(不明、秋水社ORIGINAL)
  • はじまりのお手伝い(不明[7]
  • 花ちゃんと一緒!(不明[28]
  • パパの子守唄(不明[29]
  • 春の日通りのお猫様(2014年 -連載中、メディアックス「ねこぷに26〜ふわねこだいすき号」[30]より。)
  • 花咲け菜々子(小児看護2014年10月号、へるす出版[31]
  • 晴美の育児戦争(不明、秋水社ORIGINAL[32]
  • ピクニックの忘れ物(不明[33]
  • 「ひだまりの処方箋」〜「摂食障害」(「本当にあった女の人生ドラマ」2014年8月号)
  • 緋毛氈に桜が散って(不明[34]
  • ファミリーゲーム(不明[35]
  • ふくだ 自立のススメ(「私たちの人生片付け」2015年12月号、宙出版)
  • ブライダルチェック(不明[36]
  • プリンスはイミテーション・ローズを愛でる(「別冊ハーモニィRomance」2015年8月号、宙出版、ふくだもとこ名義[37]
  • ぼっちゃんは反なお年ごろ[38]

ま行[編集]

  • 待ち灯(不明[39]
  • 魔法使いの買い物かご(不明[34]
  • ママのいうとおり(不明[40]
  • みちづれ〜人生という長い旅〜(不明[29]
  • 恵さんの革命(不明[41]
  • もっこちゃん(不明)

や行[編集]

  • 病めるときも 健やかなるときも…(不明[42]
  • 嫁と姑の輪舞(不明[43]

ら行[編集]

  • 離婚からのスタート(ぶんか社『本当にあった女の人生ドラマ』2015年3月号。[44]
  • 恋愛オプション(不明[45]

わ行[編集]

  • わたしが女である事を(不明[46]
  • わたしの還る海(不明[29]
  • わたしに聞かせて わたしのことを(不明[47]
  • 童神(不明[48]

原作つき・取材協力あり[編集]

取材協力[編集]

  • あなたに逢えてよかった~いのちの詩~(不明、原作:早野 香寿代、不明)
  • イヴたちの白い月(不明、監修:医学博士・海原純子、不明)
  • おんなのセンセ(不明、監修:医学博士・谷口久枝、不明[44]
    • 母体保護法指定医 森下光子(上記の題名の改名。電子配信、まんが王国[49]
  • バラ色にほほ染めて(取材協力:ビタミンメイクセラピスト・葉月えみ【林千佳子】、不明[17]

原作つき[編集]

日本作者もの[編集]
  • 言えなかったありがとう(2003年3月1日、原作:早野 香寿代、秋田書店)
  • だいじょうぶ!(不明、原作:長野玲子、不明[50]
海外作者もの[編集]
  • 公爵と三人の花嫁(不明、原作:バーバラ・カートランド[51]
  • 公爵に恋の罠を(2010年7月1日、原作:バーバラ・カートランド、宙出版)
  • 侯爵と眠れる森の美女(2011年10月1日、原作:バーバラ・カートランド、宙出版、ふくだもとこ名義)
  • ティンカーベルは王子を惑わす(不明、原作:ミランダ・E・ファロン、秋水社/POP 、ふくだもとこ名義 )
  • 魔法使いの願い事(2014年、原作:ミランダ・E・ファロン、秋水社ORIGINAL、初の電子書き下ろし作品、ふくだもとこ名義[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年5月頃にリニューアルされて、文章は削除された。
  2. ^ あおぼ出版倒産による出版社変更によるもの。

出典[編集]

  1. ^ 素子の初期名『高橋もとこ』のデビューより。
  2. ^ a b 福田素子公式ホームページ『もとちゃん.ネット』より。
  3. ^ a b ちゃんとモト、2014年11月30日「初めての電子配信描きおろしマンガ〜【お仕事情報】」より。
  4. ^ メディアックス『15の愛情物語』2015年10月号
  5. ^ ぶんか社『ほんとうに泣ける話』2015年12月号より。
  6. ^ メディアックス、「15の愛情物語」2014年10月号の再録より。
  7. ^ a b ちゃんとモト、2014年06月13日「6月の半ばまでの掲載情報」より。
  8. ^ メディアックス『サクラ愛の物語』2015年12月号。
  9. ^ 宙出版『15の感動クライマックス』2015年10月号
  10. ^ ちゃんとモト、2015年04月08日【掲載情報】再録いろいろ・幸せの形〜
  11. ^ ちゃんとモト、2015年04月24日【掲載情報】「お荷物」が重たくなったらぜひ読んで
  12. ^ 宙出版『私たちの人生片付け』2015年。
  13. ^ 涙がこぼれたあの一言 2014年10月号 ぶんか社の再録より。
  14. ^ ぶんか社『ほんとうに泣ける話』2015年12月号より。
  15. ^ 2015年1月号をもって休刊。
  16. ^ ちゃんとモト、2015年02月22日【作品情報】「幸せ〜ってなんだっけ、なんだ〜っけ♪」より。
  17. ^ a b ちゃんとモト、2015年05月26日【掲載情報】どれもラストは笑顔にて
  18. ^ ちゃんとモト、2015年04月19日【掲載情報】嫁姑コメディ「ズバッとお義母さん」
  19. ^ a b ちゃんとモト、2015年03月18日「『鈴太のおいしくできるモン!』レシピなぞ」より。
  20. ^ ちゃんとモト、2015年5月1日【掲載情報】残念なイケメンくんがにゃんメンになるお話
  21. ^ a b c d ちゃんとモト、2015年07月23日、☆橘屋繁盛記 ついに最終回です!
  22. ^ ちゃんとモト、2014年06月13日「6月の後半・掲載情報」より。
  23. ^ ちゃんとモト、2014年09月26日「猫マンガ ミーさん編出ました」より。
  24. ^ ちゃんとモト、2015年02月01日「【掲載情報】タマとミーさん出ています」より。
  25. ^ ぶんか社『本当にあった女の人生ドラマ』2014年1月号、ちゃんとモト、2014年11月29日「家族とか友人とか【お仕事情報〜】」より
  26. ^ ぶんか社『ほんとうに泣ける話』2015年11月号より。
  27. ^ 青泉社『15のありがとう!の本』2015年4月号より。
  28. ^ メディアックス『15の愛情物語』2016年1月号。
  29. ^ a b c ちゃんとモト、2015年01月07日「生きるにしぶといキャラたちが…(お仕事情報)」
  30. ^ ちゃんとモト、2014年11月25日「ニャンがいっぱい〜」
  31. ^ ショートコミック版
  32. ^ ちゃんとモト、2015年01月29日「母性は標準装備なのか?」より。
  33. ^ メディアックス「15の愛情物語」2015年12月号
  34. ^ a b ちゃんとモト、2015年07月28日【掲載情報】こんなとかあんなとか出ています(^^)
  35. ^ ちゃんとモト、2014年10月13日「作品情報いろいろ」より。
  36. ^ メディアックス「サクラ〜愛の物語」2016年9月号
  37. ^ ちゃんとモト、2015年07月11日【掲載情報】ロマンスいかがですか?
  38. ^ ちゃんとモト、2015年02月06日「【作品情報】育児マンガ、あの頃…恥ずいわぁ…」より。
  39. ^ ぶんか社、「ほんとうに泣ける話」2015年1月号。
  40. ^ ちゃんとモト、2015年01月27日【掲載情報】「母と娘」は永遠のテーマ…より。
  41. ^ ぶんか社『涙がこぼれたあの一言』2015年3月号
  42. ^ ちゃんとモト、2014年10月28日「電子の雑誌で再録が〜」より。
  43. ^ メディアックス『15の愛情物語』2015年11月号。
  44. ^ a b ちゃんとモト、2015年01月20日【掲載情報】「女なんてつまんない」はゴミ箱へ
  45. ^ ぶんか社『涙がこぼれたあの一言』2015年4月号
  46. ^ メディアックス『15の愛情物語』2016年2月号。
  47. ^ ほんとうに泣ける話 2015年8月号 ぶんか社
  48. ^ メディアックス『15の愛情物語 奇跡の涙』2015年11月号。
  49. ^ ちゃんとモト、2015年06月11日【電子配信】「母体保護法指定医 森下光子」
  50. ^ メディアックス『15の愛情物語SP』2014年9月号で再録されている為。
  51. ^ 宙出版、2015年『ハーモニィ・バーバラ・カートランド特集号vol.2』より

参考文献[編集]

外部リンク[編集]