福田善之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福田 善之
(ふくだ よしゆき)
誕生 (1931-10-21) 1931年10月21日(86歳)
日本の旗 日本 東京市日本橋
職業 劇作家
脚本家
演出家
俳優
言語 日本語
最終学歴 東京大学仏文科
ジャンル 戯曲
脚本
テンプレートを表示

福田 善之(ふくだ よしゆき、1931年昭和6年〉10月21日 - )は、日本劇作家脚本家演出家俳優。本名、鴻巣 泰三

日本演出者協会評議員(元・理事長)、劇作家協会顧問(元・幹事)、元・日本演劇協会理事[1]。桐朋学園芸術短期大学特別招へい教授[1]

来歴[編集]

東京市日本橋生まれ。父は福田利三郎、母は鴻巣以知。1937年に父が他界し、福田家と縁が切れる。

新制麻布高等学校卒業。在学中「映画研究部」に所属し、山際永三佐藤重臣らが会員にいた。1954年東京大学仏文科を卒業。在学中に藤田朝也(ふじたあさや)と『富士山麓』を共作、1953年五月祭で上演する。

1954年4月〜10月[1]、「東京タイムス」の記者を務めたのち、岡倉士朗の誘いで演出助手を務める。1957年、『長い墓標の列』を発表。1958年に『オッペケペ』で芸術祭奨励賞を受賞した。1960年観世栄夫らと青年芸術劇場を結成。1963年の『真田風雲録』では、真田十勇士に託して学生運動を風刺した。1964年、『袴垂れはどこだ』で岸田国士戯曲賞を受賞するが、審査委員への不信を理由に辞退する。

1966年、青年芸術劇場を解散。1969年大逆事件を主題にした『魔女伝説』を執筆する(主演は渡辺美佐子)。この戯曲は佐藤信の解説(「いま重層的表現とは何か」)を附して刊行された。1970年代には新しい大衆演劇を目指し、人形劇の結城座と組んで『お花ゆめ地獄』のような夢幻傀儡劇を上演。またシェイクスピア作品の上演やミュージカルの演出も行う。

テレビドラマのシナリオ執筆も数多く、1976年大河ドラマ風と雲と虹と』を担当している。俳優としても、ウルトラシリーズに博士役で3度出演した(『ウルトラマン』第19話「悪魔はふたたび」、第22話「地上破壊工作」、『ウルトラセブン』第12話「遊星より愛をこめて」)。日本演出者協会創設に参画、理事・理事長を歴任。『九条の会』賛同者でもある。大河ドラマの脚本・出演の両方を経験した人物は、福田と三谷幸喜の2人しかいない。

主な受賞歴[編集]

脚本作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 三日月の影 尼子十勇士戦記(1961年、NHK
  • どこにもいない(1961年、NHK)
  • ここに生きる(1962年、NHK)
  • オッペケペ(1962年、NHK)
  • ただいま零匹(1963年、RKB
  • 異聞はがくれ(1964年、NHK)
  • きりぎりす(1964年、TBS
  • 日々の微笑(1964年、HBC
  • うそ八万騎(1964年、NTV
  • 加納大尉夫人(1965年、TBS)
  • 楡家の人びと(1965年、TBS)
  • 愛しているというのなら…(1966年、NHK)
  • 誰にもわからない(1966年、TBS)
  • お富の貞操(1966年、CX
  • ゆうだち 雨をもつ季節(1966年、TBS)
  • バンパイヤ(1968年、CX) ※脚本・監修
  • 我が美わしの…(1968年、RKB)
  • 戦いすんで日が暮れて(1969年、TBS)
  • こがらし えれじい(1970年、NHK)
  • あほんだれ一代(1971年、NHK)
  • 天下御免(1972年、NHK)
  • 明智探偵事務所(1972年、NHK)
  • コチャバンバ行き(1973年、NHK)
  • 銀河テレビ小説(NHK)
    • 三四郎(1974年)
    • 愛・信じたく候(1981年)
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 土曜ワイド劇場ANB
    • 夏の海にご用心(1977年)
    • 青春の荒野(1978年)
    • 女の決闘 濡れた瞳は殺しのサイン(1979年)
    • 化けた花嫁 財産乗っ取り計画(1980年)
    • 誘惑されて地獄行き 鮮やかなダブルトリック(1981年)
    • 愛の妖精殺人事件 鮮やかなフィナーレ「女に鍵を渡す夫」(1981年)
    • 妻という名の他人 レスビアン完全犯罪 夫から逃げたい!(1984年)
    • 湖中の女 美しい社長夫人の完全犯罪「殺してくれる?」(1985年)
    • 富士山麓殺人事件 仙台〜函館 ルート5に隠された謎(1987年)
    • 花嫁の鮮やかな完全犯罪 成功率50%に魅せられて…900億円財産乗っとり計画(1993年)
  • 新・木枯し紋次郎12ch
    • 第1話「霧雨に二度哭いた」(1977年)
  • 大いなる朝(1979年、TBS)
  • 坊っちゃん(1980年、CX)
  • 立花登 青春手控え(NHK)
    • 第1話「雨上がり」(1982年)
    • 第20話「しぐれみち」(1982年)
  • 月曜ワイド劇場(ANB)
    • かりそめの妻(1983年)
    • おさな妻 私を抱いて…16歳の初夜(1983年)
  • 大奥KTV
    • 第37話「さらば! 田園交響楽」(1983年)
    • 第47話「年上の佳人」(1984年)
  • 花王名人劇場(KTV)
    • 三爺い! と結婚詐欺師(1985年)
  • 女ねずみ小僧(1989年、CX)
  • キンゾーの上ってなンボ!!(1991年、NBN

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 充たされた生活(1962年、松竹 / 監督:羽仁進) - 木戸ヤン 役
  • 忍者武芸帳(1967年、ATG / 監督:大島渚) - 無風道人 役
  • 無理心中日本の夏(1967年、松竹 / 監督:大島渚) - 彼氏 役
  • 阿寒に果つ(1975年、東宝 / 監督:渡辺邦彦) - 浦部雄策 役
  • 眠れる美女(1995年、ユーロスペース / 監督:横山博人) - 木賀 役

テレビドラマ[編集]

著作[編集]

  • 真田風雲録 福田善之作品集(1963年、三一書房 / 2008年、ハヤカワ演劇文庫 ISBN 978-4-15-140014-8
  • オッペケペ・袴垂れはどこだ 福田善之第二作品集(1967年、三一書房)
  • 高杉晋作 維新風雲録 あばれ奇兵隊(1967年、大和書房
  • 魔女伝説(1969年、三一書房)
  • しんげき忠臣蔵 福田善之娯楽劇集(1970年、三一書房)
  • 焼跡の女侠 福田善之戯曲集(1974年、角川書店
  • お花ゆめ地獄 福田善之傀儡劇集(1983年、三一書房)
  • 白樺の林に友が消えた 福田善之戯曲集(1986年、冬芽社)
  • れすとらん自由亭・希望(1993年、現代企画室)
  • 私の下町・壁の中の妖精(1995年、三一書房)
  • 劇の向こうの空(1995年、読売新聞社
  • 漱石の戀・夢、ハムレットの(1997年、三一書房)
  • 草莽無頼なり(2010年、朝日新聞出版) 
  • 颶風のあと ― 福田善之戯曲集(2017年、三一書房

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 朝日新聞人物データベース

参考文献[編集]

  • 「福田善之略年譜」『悲劇喜劇』1997年10月
  • 『別冊映画秘宝 ウルトラマン研究読本』(2013年洋泉社