福澤寧子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

福澤 寧子(ふくざわ やすこ)は、日本の情報セキュリティ学者。大阪工業大学情報科学部ネットワークデザイン学科教授。 主な専門は、情報セキュリティIoTセキュリティ含む)・サイバーセキュリティブロックチェーン含む)。 電気学会電気システムセキュリティ特別技術委員会委員。電子情報通信学会 暗号情報セキュリティシンポジウム2014実行委員長。[1][2]

来歴[編集]

2007年横浜国立大学大学院環境情報学府情報メディア環境学専攻博士課程修了。 日立製作所でシステム開発研究所主任研究員、主管研究員として情報セキュリティの研究開発に従事。 2016年大阪工業大学情報科学部情報ネットワーク学科 (現在のネットワークデザイン学科) 教授として着任。

主な所属学会は、情報処理学会電子情報通信学会電気学会など。 主な受賞は、電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ部門功労賞(2014)。 主な著書は、「セキュリティの心理学」(共著、海文堂2019)[3]

脚注[編集]