福渓駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福渓駅
복계
ポッケ
Pokkye
所在地 朝鮮民主主義人民共和国の旗江原道平康郡
所属事業者 朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁
駅構造 地上駅
乗入路線 1 路線
所属路線 江原線
キロ程 142.0km(高原起点)
龍山から123.7km
梨木 (10.9km)
(3.8km) 平康
テンプレートを表示
福渓駅
各種表記
ハングル 복계역
漢字 福溪驛
発音 ポッケヨク
日本語読み: ふくけいえき
英語: Pokkye station
テンプレートを表示

福渓駅(ポッケえき、복계역)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)江原道平康郡に位置する朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁江原線の駅である。1944年4月に当駅 - 高山駅間が直流3000Vで電化され、朝鮮総督府鉄道で最初かつ唯一の電化区間となった。独立後も北朝鮮の鉄道の電化方式の規範となった。

参考文献[編集]

関連項目[編集]