福浦 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
福浦
—  町丁  —
福浦1丁目と2丁目の境の街路。奥の高架は金沢シーサイドライン
福浦の位置(横浜市内)
福浦
福浦
福浦の位置(神奈川県内)
福浦
福浦
福浦の位置
座標: 北緯35度20分49.68秒 東経139度39分20.13秒 / 北緯35.3471333度 東経139.6555917度 / 35.3471333; 139.6555917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
金沢区
面積[1]
 - 計 1.975km2 (0.8mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 -人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 236-0004[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜
※人口は一部が非公表と0人の為、未掲載。
水際線緑地

福浦(ふくうら)は、神奈川県横浜市金沢区町名。現行行政地名は福浦一丁目福浦三丁目。住居表示未実施区域。郵便番号は236-0004[3]

地理[編集]

金沢地先埋立地の南部に位置し、東・南は東京湾に面する。北は幸浦、西は並木および柴町に接する。北側の1丁目から南側の3丁目までが置かれる。主に工場や公共施設が立地し、人口はわずかである。2013年10月21日現在、住居表示は実施されていない[5]

1・2丁目[編集]

ほぼ全域が工業団地であり、化学、電機、金属加工などの中小の工場が立地している。1丁目にはホテルなどが入居する横浜金沢ハイテクセンター、2丁目には中央水産研究所がある。海岸沿いには緑地帯と遊歩道が整備されている。

3丁目[編集]

日本発条本社と東洋電機製造が比較的規模の大きな工場を置いているほか、横浜市立大学医学部とその附属病院などがある。西武グループの杉田ゴルフ場と南横浜自動車学校は、横浜市磯子区杉田での首都高速湾岸線用地確保のため移転してきたものである。南東の角には横浜市消防局が管理する横浜ヘリポートがある。

面積[編集]

面積は以下の通りである[1]

丁目 面積(km2
福浦一丁目 0.615
福浦二丁目 0.703
福浦三丁目 0.657
1.975

歴史[編集]

沿革[編集]

交通[編集]

金沢シーサイドラインが町内を通り、1丁目に産業振興センター駅、2丁目に福浦駅、3丁目に市大医学部駅があるほか、金沢文庫駅から京浜急行バスが路線バスを運行している。計画的に開発された土地であり、片側2車線の広めの道路が整備されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ a b 横浜市金沢区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2015年1月8日閲覧