福本勝清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

福本 勝清(ふくもと かつきよ、1948年 - )は、日本の中国史学者、明治大学教授。

北海道滝川市生まれ。1978年明治大学第二文学部史学地理学科東洋史専攻卒業。1981-1984年北京大学歴史系留学。明治大学商学部助教授、教授[1]。中国現代史が専門。

著書[編集]

  • 『中国革命への挽歌』亜紀書房 1992
  • 中国共産党外伝 歴史に涙する時 スーパー・エッセイ』蒼蒼社 1994
  • 『中国革命を駆け抜けたアウトローたち 土匪と流氓の世界』中公新書 1998
  • 『アジア的生産様式論争史 日本・中国・西欧における展開』社会評論社 2015
  • 『マルクス主義と水の理論 アジア的生産様式論の新しき視座』社会評論社 2016


翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『マルクス主義と水の理論』著者紹介

外部リンク[編集]