福島競馬実況中継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福島競馬実況中継
ジャンル スポーツ中継番組
放送方式 生放送
放送時間 土曜・日曜 13:00 - 16:25
放送局 ラジオ福島
パーソナリティ 小川栄一手塚伸一深野健司
出演 ラジオ福島アナウンサー、福島民報日刊競馬のトラックマンら多数
特記事項:
自社製作は福島競馬場開催時のみ。通常は日経ラジオ社製作の関東主場の競走を中継(この場合は福島本局も15:00スタート)。
2016年までは福島本局のみ13:00からで、福島本局以外の各放送局では15:00に飛び乗りしてた。
テンプレートを表示

福島競馬実況中継(ふくしまけいばじっきょうちゅうけい)は、ラジオ福島福島競馬開催時に放送している競馬ラジオ番組

概要[編集]

福島競馬場で開催される期間(原則4月、7月、11月)の午後のレースを実況中継している。2016年第3回開催時まではそれぞれの放送支局によって放送時間が異なっており、13:00 - 15:00までは福島競馬場所在地の福島本局(1458 kHz)のみ完全中継となり、その他の地域(郡山・会津若松・いわき・原町の各放送支局とradiko)では、同時間帯に放送されていたワイド番組の中でレース実況部分のみ生中継され、払戻金等は自社制作のワイド番組内で案内。15:00 - 16:25は全放送支局での放送となっていた(以前は福島以外の各支局は全編放送しなかったこともあった)が、2017年第1回開催時からは福島本局を含む全放送局で13:00からの放送となった。なお、毎年11月の第3日曜日に行われているふくしま駅伝中継時は福島本局を含め全放送局で13:30 - 16:25に放送している。

福島競馬の実況は自局のアナウンサーが担当(1971年10月から[1])し、それ以外の競馬場の競走の実況はラジオNIKKEIの実況を使用している。解説は福島民報の競馬記者と、2012年開催まではダービーニューストラックマンが担当していたが、同紙が2012年度を最後に休刊となったため、2013年開催からは日刊競馬のトラックマンが担当している。

また、ラジオ福島の実況は競走の重要さ(主に重賞競走)に応じて、RFラジオ日本MBSラジオの競馬中継にそれぞれネットされている。2006年まではTBCラジオのサタデー・サンデー競馬実況中継にメイン競走の実況がネットされていたが、同番組のネット局変更にともない終了している。

なお、福島競馬が開催していない期間は「中央競馬実況中継」のタイトルで15:00 - 16:25に放送[2]、ラジオNIKKEI第一放送からネットを受けている。なお1971年秋の開催までラジオ福島では自社製作で福島競馬の中継を行っておらず、当時の日本短波放送(現・日経ラジオ社)の中継をそのままネットしていた。

2011年も福島競馬場での競馬開催は予定されていたが、東日本大震災被災のため開催は取りやめとなった。そのため当該枠の中継は基本的に関東主場(6・7月は中山、10-11月は東京競馬の中継。なお4月開催の期間中は東日本地区の競馬自体が中止であったので、この期間は本来前半部2時間は「サタデー・サンデーリクエストジャンボリー」を送る各放送支局を含め、震災関係の生活情報を提供していた)のレース中継に振り替えられた。

2017年第2回開催時から、CM明け・レース発走前等のジングルや各コーナータイトルを一新した。

放送時間[編集]

2017年第1回開催時から
  • 土曜・日曜 13:00 - 16:25[3](全放送局)
2016年第3回開催時まで
  • 土曜・日曜 13:00 - 16:25[3](福島本局)
  • 土曜・日曜 15:00 - 16:25[3](郡山・会津若松・いわき・原町の各局)
2012年4月より本格提供している「radiko」(インターネットラジオ)では、いわき放送支局のものを配信しているため、福島本局のみで放送されている序盤2時間の放送は聞くことができない。

出演者[編集]

現在[編集]

アナウンサー
解説
  • 志村竜一(日刊競馬、春・秋開催時・土曜正面)
  • 小松真也(同上、春・秋開催時・日曜正面)
  • 黒津伸一(同上、夏開催時・正面)
  • 小木曽大祐(同上、夏開催時パドック)
  • 郡和之(同上)
  • 沢田美紀(同上、通年・パドック)
  • 宮崎弘貴(同上、春・秋開催時・パドック)
  • 高橋利明(福島民報、正面・パドック)

過去[編集]

主なコーナー[編集]

(2017年3回福島競馬時点)

土曜日[編集]

  • ここ掘れヒヒーン→うまい話にゃわけがある! - 主に土曜の競走の予想
  • 長岡一也のうまうまパラダイス→長岡一也のうまパラ - 競馬に関する話題を紹介。従場開催時は電話出演。
  • 明日は明日の馬が来る→明日のお馬さん予報 - 翌日の予想

日曜日[編集]

  • 福島競馬ナイス情報→だって、福島競馬だもの - 主に福島競馬の予想。主場開催時は土・日ともに放送。
  • スターホース探検隊→スパースターホース列伝 - クラシック候補馬の話題を中心に当日の特別競走の予想
  • ネクストチャンス→競馬は続くよどこまでも - メインレースの回顧と次走の注目馬

土曜日・日曜日[編集]

  • 今週の競馬ハイライト→今日のここ大事ですよ! - 今週の競馬の見どころをゆる~い感じで紹介
  • メインでドン→メインでドンドンパ! - 各場メイン競走の予想

福島競馬開催時のレギュラー番組対応[編集]

現在は、「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」(土曜、2017年4月 - 、文化放送制作)、「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜、2011年4月 - 、TBSラジオ制作)を放送しているが、福島競馬開催期間中は上記の各番組は放送休止(福島競馬開催期間中に番組が入れ替わった場合は事実上初回放送日繰り下げ)となる。なお2016年11月開催までは、各中継局では「ZumZumサタデー」(土曜、2014年4月 - )、「手塚とナッコのSunday“卵→KING“」(日曜、通常13:00までの放送枠を拡大)を放送していた。

2009年4月 - 2014年3月は土曜も『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』をネットしていた(日曜のネットも同時期から継続している)。2014年度の土曜は自社製作で「Saturday Music Station 大人の部活project」(2014年5月 - 2015年3月)を放送し、2015年5月 - 2016年9月は「久米宏 ラジオなんですけど」をネットしていた。

2013年4月開催までは「サタデー・サンデーリクエストジャンボリー」を各支局向けに放送していた。

関連番組[編集]

「福島競馬レース展望」(福島競馬非開催時は「中央競馬レース展望」)が、2010年まで土曜 10:15 - 10:35、日曜 8:40 - 9:00に放送されていた。司会のラジオ福島アナウンサーと福島民報記者の高橋利明が出演し、当日の特別競走の展望や週内に起きた競馬ニュースを伝えていた。

注釈[編集]

  1. ^ ラジオ福島の歴史
  2. ^ OPはエキサイティングゲームrfcナイターと同一である。
  3. ^ a b c 2014年から第2回開催時は16:40
  4. ^ 日曜は「手塚とナッコのSunday“卵→KING“」担当のため、主に土曜担当

関連項目[編集]