福島秀和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福島秀和
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-12-25) 1984年12月25日(34歳)
出身地 大阪府
身長 163cm
体重 60kg
階級 バンタム級
テンプレートを表示

福島 秀和(ふくしま ひでかず 、1984年12月25日-)は日本男性総合格闘家大阪府出身。MMA&BJJ BLOWSに所属し、BLOWSキッズクラス統括本部長を務める[1]修斗パンクラスを舞台に活動している。

来歴[編集]

  • 1984年12月25日大阪府に生まれる[2]。シューティングジム大阪を経てBLOWSに所属し、元修斗ウェルター級チャンピオン中蔵隆志の指導を受けている。
  • 2010年4月3日、角田成健との対戦でプロデビューを果たし、判定勝ちを収める。
  • 2011年11月2日、修斗に初参戦し、竹内稔との対戦では一本負け。その後、修斗では御剣おかぱー、角田成稔、魚井フルスイング、エダ塾長こうすけに勝利し、4勝2敗1引き分けの成績を残す。
  • 2014年7月20日にパンクラスに初参戦し、野中翔との対戦で一本勝ちを決める。
  • 2018年7月15日、PANCRASE302-スタジオコーストにおいて約11cmの身長差のある山本哲也に対し判定勝ちを収める[3]

人物[編集]

  • 身長差のある対戦相手にも勝つことで、「誰だってできるんだよということを格闘技を通じて伝えたい。そのためにも、もっと上のステージで活躍して、どんな状況でもやり直しはきくし、やれるんだということを伝えられる選手になりたいです」と選手としての目標を語っている[3]
  • 2016年に癌で亡くなったかつてのチームメイト呑谷尚平のパンツを身につけて試合に出場している[4]
  • 一番好きな日本酒は吉乃川[5]
  • マリオンアパレルによるウェア・サポートを受けている[6]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 1 4 8 0 1 0
6 0 2 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
林大陽 5x3R:3R 0:53 タップアウト/チョークスリーパー PANCRASE302-スタジオコースト 2018年12月9日
山本哲也 3x3R:3R 3:00 判定/3-0 PANCRASE 大阪大会 2018年7月15日
× TSUNE 5x3R:3R 5:00 判定/0-3 PANCRASE294-スタジオコースト 2018年3月11日
原田惟紘 5x3R:3R 0:31 ギブアップ/アームバー PANCRASE291-ディファ有明 2017年11月12日
× 佐久間健太 5x3R:3R 5:00 判定/1-2 PANCRASE287-ディファ有明 2017年5月28日
× 上田将勝 5x3R:3R 5:00 判定/0-3 PANCRASE282-ディファ有明 2016年11月13日
CORO 5x3R:3R 5:00 判定/3-0 PANCRASE大阪大会 2016年7月31日
合島大樹 3x3R:3R 3:00 判定/3-0 PANCRASE276-ディファ有明 2016年3月13日
× ビクター・ヘンリー 5x3R:1R 4:32 ギブアップ/フロントチョーク PANCRASE270-ディファ有明 2015年10月4日
藤井伸樹 3x3R:3R 3:00 判定/3-0 PANCRASE268-ディファ有明 2015年7月5日
野中翔 3x3R:3R 0:55 三角絞め パンクラス大阪主催興行 2014年7月20日
× 小野島恒太 3R 判定 3-0 Shooto-Gig Tokyo15 2013年8月25日
エダ塾長こうすけ 2R 判定 0-3 Shooto-Gig West15 2013年7月28日
佐久間健太 2R 判定 0-0 Shooto-The Rookie Tournament Final 2012 2012年12月15日
魚井フルスイング 2R 判定 0-2 Shooto-12th Round 2012年11月19日
角田成稔 2R 判定 3-0 Shooto-Border: Season 4-Second 2012年9月23日
御剣おかぱー 2R 03:50 KO Shooto-Gig Central 24 2012年2月12日
× 竹内稔 1R 03:48 S フロントスリーパーホールド Shooto-Gig Central 23 2011年11月2日
金山浩樹 2R 01:30 リアネイキッドチョーク Rising On 6 2011年4月3日
角田成健 5x2R 判定 GCM-Demolition West 2010年4月3日

獲得タイトル[編集]

  • 第8回 関西アマチュア修斗選手権 フェザー級 優勝(2008年)
  • 第6回 中部アマ修斗選手権 フェザー級 準優勝(2009年)
  • 第6回 西日本アマチュア修斗オープントーナメント フェザー級 優勝(2009年)
  • 修斗 新人王決定トーナメント フェザー級 準優勝(2012年)[7]
  • パンクラス世界バンタム級3位[1]

注釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]