福島県立相馬農業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福島県立相馬農業高等学校
過去の名称 原町他2ヶ村組合立原町実業補習学校
相馬郡立相馬農業学校
福島県立相馬農蚕学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福島県
設立年月日 1903年
共学・別学 男女共学
分校 飯舘校(1949年 - 2020年)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 生産環境科
環境緑地科
食品科学科
学期 3学期制
高校コード 07173A
所在地 975-0012
福島県南相馬市原町区三島町一丁目65番地

北緯37度38分14.3秒 東経140度57分15.2秒 / 北緯37.637306度 東経140.954222度 / 37.637306; 140.954222座標: 北緯37度38分14.3秒 東経140度57分15.2秒 / 北緯37.637306度 東経140.954222度 / 37.637306; 140.954222
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
福島県立相馬農業高等学校の位置(福島県内)
福島県立相馬農業高等学校

福島県立相馬農業高等学校(ふくしまけんりつ そうまのうぎょうこうとうがっこう)は、福島県南相馬市原町区に所在する県立高等学校

設置学科[編集]

沿革[編集]

  • 1903年 - 原町他2ヶ村組合立原町実業補習学校として創立。
  • 1908年 - 相馬郡立相馬農業学校に校名改称。
  • 1921年 - 福島県立相馬農蚕学校に校名改称。
  • 1948年 - 学制改革に伴い、福島県立相馬農業高等学校となる。

福島第一原子力発電所事故の影響[編集]

相馬農業高等学校は2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故により指定された緊急時避難準備区域内にある。そのため、同年5月9日より相馬市にある相馬高等学校の施設に移転し、5月12日より学校を再開したが[1]、9月末に緊急時避難準備区域が解除されたため11月14日に元の校舎に復帰した[2]

交通[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ サテライト開校に伴う本校の移転のお知らせ(相馬農業高等学校) 2011年6月12日閲覧
  2. ^ 原町校舎復帰あいさつ 2012年1月9日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]