福島新太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福島 新太 Football pictogram.svg
名前
愛称 シンタ
カタカナ フクシマ シンタ
ラテン文字 FUKUSHIMA Shinta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-01-28) 1989年1月28日(27歳)
出身地 愛知県長久手市
身長 175cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム ヴェルスパ大分
ポジション MF
背番号 6
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 名古屋グランパス 4 (0)
2011 徳島ヴォルティス 0 (0)
2012- ヴェルスパ大分 90 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

福島 新太(ふくしま しんた、1989年1月28日 - )は、愛知県出身のサッカー選手。ポジションミッドフィールダー

来歴[編集]

サッカーを始めたのは4歳の時。幼稚園の頃はアクアサッカーアカデミーに所属、小学生~高校生年代では、U-12、U-15、U-18と一貫して名古屋グランパスエイトの下部組織に所属。U-18時代の2006年には、高円宮杯U-18準優勝を果たしている。

2007年新川織部吉田麻也長谷川徹とともにトップチームに昇格[1]。2007年、2008年の公式戦出場は無し。

2009年には、背番号を39から24に変更。4月26日の対横浜FM戦で89分に中村直志と交代で出場し、公式戦デビュー。5月2日の対京都戦ではスタメン出場(71分に津田知宏と交代)。また、5月には、U-20ジャパンズエイトに佐藤将也久場光磯村亮太とともに参加[2]。2010年を以って名古屋を退団。

2011年より徳島ヴォルティスに完全移籍となったが、出場機会を得られず、1年限りで退団。

2012年よりJFLのHOYO AC ELAN大分(現:ヴェルスパ大分)に完全移籍。

エピソード[編集]

中部大学第一高等学校の同級生に朱大衛(元埼玉西武ライオンズ)がいる。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 名古屋グランパスエイトU-12
  • 2001年 - 2003年 名古屋グランパスエイトU-15
  • 2004年 - 2006年 名古屋グランパスエイトU-18(中部大学第一高等学校
プロ・アマ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2007 名古屋 39 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2008 0 0 0 0 0 0 0 0
2009 24 3 0 0 0 0 0 3 0
2010 1 0 0 0 0 0 1 0
2011 徳島 J2 0 0 - 0 0 0 0
2012 H大分/
V大分
34 JFL 18 0 - 2 0 20 0
2013 6 29 2 - 2 0 31 2
2014 16 0 - 1 0 17 0
2015 27 1 - 2 0 29 1
通算 日本 J1 4 0 0 0 0 0 4 0
日本 J2 0 0 - 0 0 0 0
日本 JFL 90 3 - 7 0 97 3
総通算 94 3 0 0 7 0 101 3
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2009 名古屋 24 1 0
通算 AFC 1 0

脚注[編集]

関連項目[編集]