福島敦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふくしま あつこ
福島 敦子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 島根県松江市
生年月日 (1962-01-17) 1962年1月17日(56歳)
最終学歴 津田塾大学
職歴 CBCNHK⇒フリー
活動期間 1985年-
配偶者 あり
公式サイト http://www.atsuko-fukushima.com/
出演番組・活動
過去 NHKニュース21

福島 敦子(ふくしま あつこ、1962年1月17日 - )は、フリーアナウンサーエッセイスト島根県松江市出身。元CBCアナウンサーNHK契約アナウンサー。

来歴・人物[編集]

松江市立第三中学校島根県立松江南高等学校津田塾大学卒業後、日本航空の社員を経て、1985年にCBC入社。主にニュースなど報道番組を担当。

1988年3月にCBC退社。同年4月よりNHKの契約アナウンサーとなり、NHKニュースTODAYNHKニュース21のスポーツコーナー司会、サタデースポーツサンデースポーツの司会も務める。その後、フリーとなる。

1993年から『情報スペースJ』(TBS)など民放各情報番組の司会を担当した他、近年は、テレビ東京での経済番組「ビジネス維新」や 「ミームの冒険~日本経済のDNAを探る~」などのキャスターや、週刊誌 『サンデー毎日』で「福島敦子のトップに聞く」を担当し、250人に及ぶ企業トップとの連載対談やビジネス情報誌『SHANIMU』でのアントレプレナー対談など、数多くの企業、経営者への取材を精力的に行っている。また、日本航空機内誌『ウインズ』での連載対談「福島敦子のいきいきトーク」も掲載中。

経済の他、コミュニケーション、環境、地域再生、農業など現代社会の問題をテーマにした講演やフォーラムでも活躍。

1997年には、(社) 日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーの資格を取得。ワインや食の魅力を伝える活動にも取り組んでいる。

2003年にNHK職員と結婚(夫は福島家の婿養子に入っている)。

2006年に日本ソムリエ協会より名誉ソムリエの称号を授与された。同年には松下電器産業(現・パナソニック)の経営アドバイザーに就任(後に退任)[1]

2015年6月に名古屋鉄道社外取締役に就任[1]

実妹は元TBSアナウンサーの福島弓子、義弟はメジャーリーガーのイチロー

著書[編集]

主な出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 新任社外取締役候補者の選任に関するお知らせ(平成27年4月20日)http://www.meitetsu.co.jp/profile/ir/reference/disclosure/tekiji150420_2.pdf

外部リンク[編集]