福島市公設地方卸売市場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
福島市公設地方卸売市場
Fukushima City Local Wholesale Market
店舗概要
所在地 960-0113
福島市北矢野目字樋越1番地
座標 北緯37度47分32秒 東経140度28分31秒 / 北緯37.79222度 東経140.47528度 / 37.79222; 140.47528座標: 北緯37度47分32秒 東経140度28分31秒 / 北緯37.79222度 東経140.47528度 / 37.79222; 140.47528
開業日 1972年10月1日
正式名称 福島市公設地方卸売市場
建物名称 福島市公設地方卸売市場
施設所有者 福島市
施設管理者 一般社団法人福島市公設地方卸売市場協会
敷地面積 112,000㎡ m²
商業施設面積 43,875㎡(建物面積) m²
店舗数 <水産部>卸会社1社、仲卸業者3社
<青果部>卸会社1社、仲卸業者11社
<花き部>卸会社1社、仲卸業者2社
関連事業者18社
営業時間 午前0時~午後12時
前身 福島市中央卸売市場
最寄駅 阿武隈急行卸町駅
最寄IC E4東北自動車道 福島飯坂IC
]
外部リンク 福島市公設地方卸売市場

福島市公設地方卸売市場(ふくしましこうせつちほうおろしうりしじょう)は、福島市が設置している地方卸売市場。2014年3月までは中央卸売市場であった。敷地面積112,000平方メートル、建物延べ面積43,875平方メートル。

概要[編集]

福島県内初の中央卸売市場として1972年10月1日に開設され、11月1日より業務が開始された。2003年4月1日、それまでの水産部と青果部に加え、花き部門が設置され、4月14日に業務が開始された。国道4号国道13号を結ぶ福島市道鎌田笹谷線(通称農免道路)に面しており、当道路沿線は物流関係業者が多い。

農林水産省の第8次、9次卸売市場整備基本方針の再編基準により2010年度から3ヶ年をかけ、市、卸売業者、仲卸業者、小売商組合等と検討を重ねた結果、地方卸売市場に転換を決定。県知事許可の上で2014年4月1日より地方卸売市場に転換した[1]

市場関係業者[編集]

青果部
  • 卸売業者
    • 福島中央青果卸売株式会社
  • 仲卸業者
    • 11社
水産部
  • 卸売業者
    • 株式会社福島丸公
  • 仲卸業者
    • 3社
花き部
  • 卸売業者
    • 株式会社福島花き
  • 仲卸業者
    • 2社
関連事業者
  • 18社

[2]

近隣[編集]

  • 敷地南東側の一角に東邦銀行北福島支店が建設されている。移転新築以前は市場内の建物に入居していた。
  • 市場の北東側には福島卸売団地が広がり、阿武隈急行卸町駅が設置されている。

注記[編集]

関連項目[編集]