福岡県道89号瀬高久留米線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
福岡県道89号標識
福岡県道89号 瀬高久留米線
主要地方道 瀬高久留米線
総延長 11.6 km
起点 みやま市瀬高町上庄【北緯33度9分56.0秒 東経130度28分5.8秒 / 北緯33.165556度 東経130.468278度 / 33.165556; 130.468278 (県道89号起点)
主な
経由都市
筑後市
終点 久留米市荒木町白口【北緯33度17分6.5秒 東経130度30分37.1秒 / 北緯33.285139度 東経130.510306度 / 33.285139; 130.510306 (県道89号終点)
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道96号標識
福岡県道96号八女瀬高線
Japanese National Route Sign 0442.svg 国道442号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道15号標識
佐賀県道・福岡県道15号佐賀八女線
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道84号標識
福岡県道84号三潴上陽線
Japanese National Route Sign 0209.svg 国道209号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

福岡県道89号瀬高久留米線(ふくおかけんどう89ごう せたかくるめせん)は、福岡県みやま市から久留米市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

福岡県みやま市瀬高町上庄から久留米市荒木町白口に至る。みやま市内の区間は短い。一部に柳川市三橋町を通る区間がある。

起点のみやま市瀬高町上庄から柳川市三橋町を通って筑後市大字中折地に至るまでの区間は1車線の離合が不可能な区間があるうえ、進路変更も多く迷走しやすい。ほかに久留米市荒木町(鹿児島本線荒木駅)付近にも1.5車線ほどの離合が困難な区間がある。

その一方で、筑後市大字中折地から久留米市荒木町荒木の荒木四差路交差点までの区間は2車線の整備された区間で、幅員が広く走りやすい。

荒木町白口にある鹿児島本線の白口踏切から、終点の野伏間交差点までは時間帯によっては渋滞しやすい。野伏間交差点は混雑解消を目的に右折レーンが新設されているが、同交差点から右折する車はほとんどなく、根本的な解決には至っていない。

路線データ[編集]

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 市町村名 交差する場所
福岡県道96号八女瀬高線 みやま市 瀬高町上庄 三軒屋交差点 / 起点
福岡県道96号八女瀬高線 筑後市 大字下妻
福岡県道703号柳川筑後線 大字中折地
福岡県道716号水田大川線 大字古島 古島交差点
福岡県道791号富久瀬高線 大字富久
福岡県道706号筑後城島線 重複区間起点 大字富久 富久交差点
福岡県道711号江島筑後線 大字高江
国道442号 大字高江 高江交差点
福岡県道706号筑後城島線 重複区間終点 大字西牟田
佐賀県道・福岡県道15号佐賀八女線 大字西牟田 西牟田交差点
福岡県道762号古賀十八線 大字西牟田
福岡県道84号三潴上陽線 久留米市 荒木町今 荒木町今交差点
福岡県道763号宮本荒木線 荒木町荒木
福岡県道756号中津白口線 荒木町白口
福岡県道722号荒木停車場線 荒木町白口
福岡県道754号武島白口線 荒木町白口
国道209号
都市計画道路東合川野伏間線 / 上津藤光バイパス
荒木町白口 野伏間交差点 / 終点

交差する鉄道[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]

外部リンク[編集]