福岡県道54号福岡志摩前原線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
福岡県道54号標識
福岡県道54号 福岡志摩前原線
主要地方道 福岡志摩前原線
起点 福岡市西区今宿【地図
終点 糸島市前原中央【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0202.svg 国道202号
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道85号標識
福岡県道85号福岡志摩線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

福岡県道54号福岡志摩前原線(ふくおかけんどう54ごう ふくおかしままえばるせん)は、福岡県福岡市から糸島半島を経由して、糸島市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

概ね糸島半島の海沿い、もしくは海寄りの地域を通る。桜井から野北交差点の間は半島中北端部にある彦山の北側を通り、カーブと坂が多く狭い道である。彦山の南側を通る福岡県道567号桜井太郎丸線と市道があり、そちらのほうが走行が容易である。

糸島市内の桜井二見ヶ浦から福岡県道571号小富士加布里線が分岐する小富士交差点までの区間にはサンセットロードの愛称名が付けられている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]