福岡県指定文化財一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

福岡県指定文化財一覧(ふくおかけんしていぶんかざいいちらん)は、福岡県指定の文化財や史跡等を一覧形式でまとめたものであるが、全てを掲載しているわけではない。

2015年5月1日現在、福岡県指定文化財は688件[1]。内訳は有形文化財322件(うち建造物55件、絵画22件、彫刻62件、工芸品53件、書籍・典籍1件、古文書22件、歴史資料4件、考古資料103件)、無形文化財8件、民俗文化財155件(うち有形民俗文化財85件、無形民俗文化財70件)、記念物203件(うち史跡74件、名勝5件、天然記念物124件)。

有形文化財[編集]

建造物[編集]

今村教会堂

絵画[編集]

刀剣[編集]

  •  刀  県指定 有形文化財(工芸品) 源正包〔北九州市
  •  脇差 県指定 有形文化財(工芸品) 源正包〔北九州市

彫刻[編集]

古文書・考古資料[編集]

  • 元亨二年在銘法橋琳弁石卒都婆〔飯塚市


民俗文化財[編集]

有形[編集]

  • 博多人形祖型 : 春日市紅葉ヶ丘東8丁目155番

無形[編集]

山野の楽:福岡県嘉麻市山野で770年続く伝統の楽祭、 福岡県指定無形民俗文化財に登録され、61年になる。 【開催日】楽祭本番は秋分の日13:00頃、前夜祭は本番前夜18:00頃 【開催場所】若八幡神社 (住所)嘉麻市山野1620

記念物[編集]

北原白秋生家跡

史跡[編集]


天然記念物[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

文献資料[編集]