福寿草 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福寿草
各種表記
ハングル 노란 복수초
発音 ノラン ポクスチョ
日本語読み: ふくじゅそう
ローマ字 Nolan Bogsucho
題: Yellow Boots
テンプレートを表示

福寿草』(ふくじゅそう、ハングル:노란 복수초 黄色い福寿草)は、2012年2月17日から8月30日まで、月 - 木の9:45 - 10:35に放送された韓国テレビドラマ。全108話[1]

韓国のケーブルテレビ局tvNの初の連続ドラマイルイルドラマ)として制作され、韓国では23週連続でケーブル同時間帯視聴率1位を記録し、大きな話題となった[2]

日本ではBS朝日テレビ大阪アジアドラマタイム)、テレビ北海道KNTVなどで放送された。

あらすじ[編集]

「福寿草」その可憐な花の根には毒がある・・・。 残酷なまでの寒さに耐え、氷を突き破り咲く福寿草のように大切なものを奪われたヒロインは、激しい憎愛に身を焦がす。 ヨナは親の再婚相手の妹ユラの嫉妬により、恋人ユンジェの妹の命を奪った濡れ衣を着せられる。 無実の罪で3年の投獄生活を送った後、全てをうしなったヨナは復讐の鬼となって ユラの前に現れる・・・。

キャスト[編集]

主要登場人物[編集]

ジェイ化粧品社員。
再婚した母とは離れて、障害の妹と暮らしている。ある日、ユラに濡れ衣を着せられてしまう。
最高裁判事の娘。
ユンジェに片思いし、義妹のヨナを憎む。ユンジェに手に入れるため、様々な悪事を起こす。
ジェイ化粧品社長。ヨナの恋人。
障害を持つヨナの妹。
ユンジェの義兄。ヨナとは同僚。

その他[編集]

ユンジェの父親。ジェイ化粧品会長。
ユンジェの妹。ジェイ化粧品開発チーム長。
ユニの恋人。
ヨナの母親。インソクと再婚。
ハ会長の後妻。ガンウクの母。
ユラの父親。ギョンスクの夫。最高裁判事。
ユラの祖母。

脚注[編集]

  1. ^ BS朝日など、日本では1話30分に編集され全144話の放送。
  2. ^ “tvN連続ドラマ「黄色い福寿草」、視聴率5.05%で終了”. WOW! KOREA. (2012年8月31日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2012/0831/10102175.html 2014年1月20日閲覧。 

外部リンク[編集]