福富町 (広島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福富町
Flag of Fukutomi Hiroshima.gif Fukutomi Hiroshima chapter.jpg
町旗 町章
廃止日 2005年2月7日
廃止理由 編入合併
賀茂郡黒瀬町、賀茂郡河内町、賀茂郡豊栄町、
賀茂郡福富町、豊田郡安芸津町→東広島市
現在の自治体 東広島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
賀茂郡
団体コード 34405
面積 60.71km2
総人口 3,007
(2004年3月31日)
隣接自治体 広島市安芸高田市、東広島市、
賀茂郡河内町、賀茂郡豊栄町
町の木 ツクシシャクナゲ
町の花 ナツツバキ
町の鳥 セグロセキレイ
福富町役場
所在地 724-0203
広島県賀茂郡福富町久芳1545番地1
特記事項 町役場は現在東広島市役所福富支所になっている。
現在は郵便番号が変更されている。
 表示 ウィキプロジェクト

福富町(ふくとみちょう)は、かつて広島県賀茂郡に存在した自治体である。広島県のほぼ中心部に位置する町でもある。

2005年2月7日賀茂郡黒瀬河内豊栄各町および豊田郡安芸津町とともに東広島市に編入されて廃止した。

地理[編集]

河川[編集]

[編集]

  • 鷹ノ巣山 (922.1m)
  • カンノ木山 (892.1m)
  • 硫黄山 (778.9m)
  • 金明山 (735.0m)
  • 野路山 (段原山、731.2m)
  • 虚空蔵山 (522.9m)

大字(2005年2月6日当時のデータ)[編集]

  • 上竹仁(かみだけに)
  • 上戸野(かみどの)
  • 久芳(くば)
  • 下竹仁(しもだけに)

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 市町村制施行。福富町域には当時いずれも豊田郡に属していた久芳・竹仁の各村が存在した。
  • 1955年7月10日 豊田郡久芳・竹仁両村が合併してその区域をもって豊田郡福富町が発足する。
  • 1956年4月1日 賀茂郡のうちの安芸津・川尻竹原安浦各町及び安登・賀永両村が豊田郡へ、豊田郡のうちの河内・大和・豊栄・福富各町及び入野村が賀茂郡へそれぞれ所属郡を変更したことに伴い福富町は賀茂郡に属する自治体となる。
  • 1958年4月1日 賀茂郡河内町戸野の一部を編入する。
  • 1958年8月1日 上戸野地区の一部を賀茂郡河内町に割譲し、賀茂郡河内町戸野の一部を編入する。
  • 1971年8月1日 久芳地区の一部を賀茂郡豊栄町に割譲し、賀茂郡豊栄町乃美の一部を編入する。
  • 1988年9月1日 久芳地区の一部を賀茂郡豊栄町に割譲し、賀茂郡豊栄町能良(のうら)の一部を編入する。
  • 2005年2月7日 賀茂郡黒瀬・河内・豊栄各町及び豊田郡安芸津町とともに東広島市に編入されて廃止する。

主要施設[編集]

  • 県央の森公園
  • 福富ダム
  • 湖畔の里福富(道の駅)

産業[編集]

  • 農業が主力産業である。

教育(2005年2月6日当時のデータ)[編集]

小学校[編集]

  • 東広島市立久芳小学校
  • 東広島市立竹仁小学校

中学校[編集]

  • 東広島市立福富中学校

交通(2005年2月6日当時のデータ)[編集]

道路[編集]

国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

名所・旧跡・観光地[編集]

備考[編集]

  • 1972年に2005年2月6日以前の東広島市を構成していた賀茂郡の4町(西条志和高屋八本松各町)と豊栄・福富両町の6町で合併する話が浮上したことがあった。結局この時は地理的事情から豊栄・福富両町の合併参加は見送られている。
  • 東広島市立竹仁小学校には、戦争のとき疎開してきた学校の名前が書かれた『友情の碑』がある。また、卒業製作の竪穴式住居もある。

関連項目[編集]