福助 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

福助』(ふくすけ)は、伊藤静による日本漫画作品、またそれを原作としたテレビドラマ

概要[編集]

2006年、『モーニング』(講談社)にて連載された。単行本は全2巻。伊藤のデビュー作でもある。

謎の小さな男の子の姿をした福の神「福助」をめぐる人間ドラマである。

単行本[編集]

テレビドラマ[編集]

2010年1月4日13:30-14:55、東海テレビ制作、フジテレビジョン系列にて単発スペシャルのテレビドラマとして放映された。

小さいときの福助はフルCGで表現されていた。

あらすじ[編集]

五十嵐るみ子とその弟・龍彦は、母・由季子に連れられて、山間の村にある祖父・三郎の家に預けられる。実は両親は離婚調停中で、子供2人の親権を巡って争っていたのだ。その事を知らない龍彦は、古い蔵で「福助」と書かれた小箱を発見、開けると中から小さな男の子・福助が現れて……。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]