福住駅 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福住駅
福住駅跡碑
福住駅跡碑
ふくすみ
Fukusumi
村雲 (3.4km)
所在地 兵庫県多紀郡多紀町福住(現・丹波篠山市
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 篠山線
キロ程 17.6km(篠山口起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1944年昭和19年)3月21日
廃止年月日 1972年(昭和47年)3月1日
備考 路線廃止に伴う廃駅
テンプレートを表示

福住駅(ふくすみえき)は、かつて兵庫県多紀郡多紀町(現・丹波篠山市)福住にあった日本国有鉄道(国鉄)篠山線廃駅)である。篠山線の終着駅であった。

なお、線路は京都府園部駅まで延伸される計画(改正鉄道敷設法別表第78号)であったが、終戦にともない計画は中止され、園部との間は国鉄バス園篠線(えんじょうせん)により結ばれていた。

歴史[編集]

  • 1944年昭和19年)3月21日 - 終着駅として開業[1]
  • 1958年(昭和33年)11月1日 - 営業範囲を「一般運輸営業」から、「一般運輸営業。ただし、代金引換は行わない。」へ改める[2]
  • 1960年(昭和35年)12月15日 - 営業範囲を「旅客、手荷物、小荷物および車扱貨物。ただし、配達および代金引換の取扱はしない。」へ改める[3]
  • 1972年(昭和47年)3月1日 - 篠山線全線廃止に伴い廃駅となる[4]

駅構造[編集]

1面1線の単式ホームに駅舎を持つ駅であった。

駅周辺[編集]

福住地区の中心部に位置している。かつての駅前通りには福住バス停があり、丹波篠山市街方面への篠山線代替バスが神姫グリーンバス、園部方面の元西日本JRバスの路線が京阪京都交通により運転されており、交通の連絡点という役割は変わっていない。

  • 地主稲荷神社
  • 丹波篠山市役所多紀支所
  • 福住郵便局

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
篠山線
村雲駅 - 福住駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「運輸通信省告示第78号」『官報』1944年3月20日 - 国立国会図書館デジタルコレクション
  2. ^ 1958年(昭和33年)10月29日日本国有鉄道公示第384号「篠山線篠山外四停車場の営業範囲を改正する件」
  3. ^ 1960年(昭和35年)12月13日日本国有鉄道公示第623号「福知山線藍本停車場等の営業範囲を改正する件」
  4. ^ 1972年(昭和47年)2月1日日本国有鉄道公示第547号「運輸営業の廃止の件」

関連項目[編集]