福井県道220号羽賀東小浜停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
福井県道220号標識

福井県道220号羽賀東小浜停車場線(ふくいけんどう220ごう はがひがしおばまていしゃじょうせん)は福井県小浜市内の県道およびと集落を結ぶ一般県道である。

路線概要[編集]

終点でもう一つの停車場線である福井県道146号東小浜停車場線と接続しており、この220号が駅の北側の集落からの連絡を担い、146号が国道27号からの接続を担っている。この附近は北側を国道162号が、南側を国道27号が走っており大まかな交通を担っているが、その中間に散在する集落の交通を補完する南北に走る県道が複数あり、その中で最も西に位置する県道である。

路線データ[編集]

道路状況[編集]

片側一車線歩道付の高規格な区間があるかと思えば、1車線で離合不可能な区間もある県道である。しかし離合困難な区間のほうが圧倒的に長い。指定区間は短いわけではないが長いわけでもなく、その間に上記した通り道路の状況がころころ変わり非常に走りにくい道といえる。また案内板無しの右左折が非常に多く、トレースするのが非常に難しい。ヘキサポールも少なく、道路自体の貧弱さもあいまって本当に県道を走っているのか非常に不安になる。そのため利用状況は全線通しての利用は皆無である。起点附近はかなり遠回りな道が指定しておりそこをショートカットするように市道が走っている。羽賀集落から東小浜駅を目指すにあたりこの県道を利用する必要は全く無く、また利用されていない。集落と駅を効果的に結ぶという役割を担いきれていない県道といえるだろう。

接続道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]