禁じられた夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
禁じられた夜
REOスピードワゴンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1980年3月 - 10月
ジャンル ソフト・ロックポップ・ロックハード・ロック
時間
レーベル エピック・レコード
プロデュース ケヴィン・ビーミッシュ、ケヴィン・クローニン、アラン・グラッツァー、ゲイリー・リッチラス
REOスピードワゴン アルバム 年表
ナイン・ライヴス
(1979)
禁じられた夜
(1980)
グッド・トラブル
(1982)
『禁じられた夜』収録のシングル
  1. キープ・オン・ラヴィング・ユー
    リリース: 1980年11月4日
  2. テイク・イット・オン・ザ・ラン
    リリース: 1981年1月
  3. ドント・レット・ヒム・ゴー
    リリース: 1981年
  4. 「涙のレター」
    リリース: 1981年
  5. 「タフ・ガイズ」
    リリース: 1981年
  6. 「アウト・オブ・シーズン」
    リリース: 1981年
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
Allmusic4.5/5stars[1]
Robert ChristgauB−[2]

禁じられた夜』 (Hi Infidelity) は、1980年にリリースされたREOスピードワゴンによる9枚目のスタジオアルバム。1981年には最も売り上げ枚数の多いロックLPとなり、最終的に1000万枚以上を売り上げることとなった。アルバムからリリースされたシングル6曲はそれぞれチャートでヒットしている。「キープ・オン・ラヴィング・ユー」はバンド初の全米1位のヒットとなり、「テイク・イット・オン・ザ・ラン」は5位に達した。アルバムのタイトルはオーディオ用語で「高再現性」を意味するHigh Fidelity(Hi-Fi)のもじり(接頭辞 in- は打消しを意味し、"infidelity"は「不誠実」、「不貞」を意味する語)であり、カバーアートは、男性がHi-FiステレオにレコードLPを置いている間に、浮気が行われているというイラストになっている。

2004年10月、バンドはXMラジオ「Then Again Live」スペシャルにおいて、このアルバムの始めから終わりまでのライブを録音した。

2011年7月21日、ソニーミュージックは、ボーナスデモトラックを加えたアルバムの30周年記念エディションをリリースした。

収録曲[編集]

A面[編集]

  1. ドント・レット・ヒム・ゴー - Don't Let Him Go
    演奏時間: 3:47 / 作曲: ケヴィン・クローニン
  2. キープ・オン・ラヴィング・ユー - Keep On Loving You
    演奏時間: 3:22 / 作曲: クローニン
  3. フォロウ・マイ・ハート - Follow My Heart
    演奏時間: 3:50 / 作曲: ゲイリー・リッチラス、トム・ケリー
  4. 涙のレター - In Your Letter
    演奏時間: 3:17 / 作曲: リッチラス
  5. テイク・イット・オン・ザ・ラン - Take It on the Run
    演奏時間: 3:59 / 作曲: リッチラス

B面[編集]

  1. タフ・ガイズ - Tough Guys
    演奏時間: 3:50 / 作曲: クローニン
  2. アウト・オブ・シーズン - Out of Season
    演奏時間: 3:07 / 作曲: クローニン、ケリー
  3. シェイキン・イット・ルース - Shakin' It Loose
    演奏時間: 2:25 / 作曲: リッチラス
  4. サムワン・トゥナイト - Someone Tonight
    演奏時間: 2:40 / 作曲: ブルース・ホール
  5. アイ・ウィッシュ・ユー・ワー・ゼア - I Wish You Were There
    演奏時間: 4:28 / 作曲: クローニン

担当[編集]

REOスピードワゴン

アディショナルメンバー

  • He-Man Broken Hearts Club Choir - コーラス
  • リチャード・ペイジ - ヴォーカル、バッキングヴォーカル、コーラス
  • N・ヨレッタ - ヴォーカル、バッキングヴォーカル、コーラス
  • スティーヴ・フォーマン - パーカッション
  • トム・ケリー - ヴォーカル、バッキングヴォーカル、コーラス

プロダクション[編集]

  • プロデューサー: ケヴィン・ビーミッシュ、ケヴィン・クローニン、アラン・グラッツァー、ゲイリー・リッチラス
  • エンジニア: ケヴィン・ビーミッシュ
  • アシスタントエンジニア: トム・トム・カミングス
  • マスタリング: ケント・ダンカングレッグ・フルージニティ&ジョー・ハッシュ
  • リマスタリング: ジョセフ・M・パルマシオ
  • リシュープロデューサー: アル・クァリエリ
  • リマスタリングスーパーヴァイザー: ローラ・グローヴァー
  • アレンジャー: ケヴィン・クローニン
  • プログラミング: ケヴィン・クローニン
  • リリックアシスタント: ケヴィン・クローニン
  • アートダイレクション: コシュ
  • デザイン: ボビー・ゴールデン、コシュ
  • フォトグラファー: アーロン・ラポポート
  • ライティングデザイン: ボビー・ゴールデン

アルバムカタログ番号[編集]

チャート[編集]

アルバム - Billboard (北アメリカ)

チャート 順位
1981 Billboard 200 1 (15週間)

シングル - Billboard (北アメリカ)

シングル チャート 順位
1981 ドント・レット・ヒム・ゴー メインストリームロック 11
1981 ドント・レット・ヒム・ゴー ポップシングルス 24
1981 涙のレター ポップシングルス 20
1981 キープ・オン・ラヴィング・ユー メインストリームロック 9
1981 キープ・オン・ラヴィング・ユー ポップシングルス 1
1981 アウト・オブ・シーズン メインストリームロック 59
1981 テイク・イット・オン・ザ・ラン メインストリームロック 6
1981 テイク・イット・オン・ザ・ラン ポップシングルス 5
1981 タフ・ガイズ メインストリームロック 25

出典[編集]

先代:
ダブル・ファンタジー by ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
パラダイス・シアター by スティクス
パラダイス・シアター by スティクス
Billboard 200 1位アルバム
1981年2月21日 - 4月3日
1981年4月18日 - 5月8日
1981年5月16日 - 6月26日
次代:
パラダイス・シアター by スティクス
パラダイス・シアター by スティクス
私の中のドラマ by キム・カーンズ