祷キララ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いのり キララ
祷 キララ
生年月日 2000年
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 女優
ジャンル 映画ミュージック・ビデオ

祷 キララ(いのり キララ、2000年[1] - )は、日本女優関西在住[2]

経歴[編集]

大阪府出身[3]柴田剛監督の『堀川中立売』でデビューしたのち、神聖かまってちゃん夕方のピアノ」のミュージック・ビデオに出演した[4]。2013年、安川有果監督の『Dressing Up』で主演を務める[5]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

  • 堀川中立売(2009年、柴田剛監督)祈キララ役
  • Dressing Up(2013年、安川有果監督)主演 育美役 
  • みえないひと(2013年)愛美役 
  • ハッピーアワー(2015年)美沢由紀役
  • 脱脱脱脱17(2016年)マリア役
  • 校庭に東風吹いて(2016年)宮崎静香役
  • いつか忘れさられる(公開待機、 監督・脚本:ほたる)

短編映画[編集]

  • マリコ(2012年)[6]
  • pray(2014年)[7]

ミュージック・ビデオ[編集]

コマーシャル[編集]

  • 楽天カードショートムービー : 人生のしおりになるカード「何がほしい?」(2016年)主演[10]

雑誌[編集]

ポスター[編集]

  • 映画24区 KYOTO 2012(2012年)
  • シネマカレッジ京都(2013年)
  • CO2 TOKYO 2013(2013年)

受賞[編集]

  • 2012年 - 第8回シネアスト・オーガニゼーション大阪 - CO2新人賞(『Dressing Up』)[11]
  • 2013年 - 第7回田辺・弁慶映画祭 - 映検女優賞(『Dressing Up』)[要出典]
  • 2013年 - 第14回TAMA NEW WAVE - ベスト女優賞(『Dressing Up』)[12]
  • 2015年 - ミスiD2016 - 選考委員個人賞(東佳苗賞・市川紗椰賞 W受賞)[13]

脚注[編集]

  1. ^ 『Dressing Up』 祷キララ & 安川有果監督 インタビュー”. SUBPOKKE (2015年8月15日). 2015年8月24日閲覧。
  2. ^ 少女の心理を描いた異色作公開に15歳の主演女優上京 『Dressing Up』初日舞台あいさつ”. fjmovie.com (2015年8月15日). 2015年8月24日閲覧。
  3. ^ お蔵出し映画祭 2014 - 審査員・ゲスト”. お蔵出し映画祭 (2014年). 2015年8月24日閲覧。
  4. ^ 映画『Dressing Up ドレッシングアップ』初日が、8月15日に決定”. CINEMA TOPICS ONLINE (2015年8月6日). 2015年8月24日閲覧。
  5. ^ 〈CO2 東京上映展 2013〉、祷キララへ“はるかぜちゃん”からの手紙が公開”. CDジャーナル (2013年5月13日). 2015年8月24日閲覧。
  6. ^ a b 15歳女優・祷キララとは何者か? 本人と一緒にすべてを語るイベントがロフトプラスワンウエストで11月9日(月)に開催”. ニュースウォーカー (2015年11月6日). 2016年7月4日閲覧。
  7. ^ タイムテーブル”. 夜空と交差する森の映画祭. 2015年9月25日閲覧。
  8. ^ 祷キララ、神聖かまってちゃんPV出演!”. 堀川中立売 (2010年6月7日). 2016年7月4日閲覧。
  9. ^ MOOSIC LAB はんなり京都篇”. 京都みなみ会館 (2011年8月3日). 2015年9月25日閲覧。
  10. ^ 人生のしおりになるカード - 安川有果監督「何がほしい?」”. 楽天カード. 2016年7月4日閲覧。
  11. ^ 第8回CO2受賞作品結果速報”. CO2 (2012年3月12日). 2016年7月4日閲覧。
  12. ^ 第14回 TAMA NEW WAVEコンペティション - 骨のある人求む! 来たれ! 本格派映像作家!”. TAMA NEW WAVE. TAMA CINEMA FORUM (2013年). 2015年8月24日閲覧。
  13. ^ 玉城ティナを輩出「ミスiD2016」各賞受賞者&グランプリ候補発表”. モデルプレス (2015年11月27日). 2016年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]