神野町 (加古川市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神野町
かんのちょう
日章旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
自治体 加古川市
旧自治体 神野村
面積
7.48km²
世帯数
6,120世帯
総人口
16,775
推計人口、2013年1月1日現在)
人口密度
2,242.65人/km²
隣接地区 加古川町・八幡町・野口町・稲美町
加古川市役所神野町市民センター[* 1]
加古川市役所神野町市民センター[* 1]
北緯34度47分11.85秒 東経134度53分0.89秒 / 北緯34.7866250度 東経134.8835806度 / 34.7866250; 134.8835806座標: 北緯34度47分11.85秒 東経134度53分0.89秒 / 北緯34.7866250度 東経134.8835806度 / 34.7866250; 134.8835806
所在地 〒675-0009
兵庫県加古川市神野町西条1519-2
神野町の位置(兵庫県内)
神野町
神野町
特記事項:
  1. ^ 加古川北市民センター
テンプレートを表示

神野町(かんのちょう)は、兵庫県加古川市の地域である。本項ではその前身の神野村(かんのむら)についても述べる。神野村は1950年6月15日加古郡加古川町尾上村野口村平岡村と合併し、新たに加古川市となったため地方自治体として消滅した。

概要[編集]

現在の加古川市神野町(石守(いしもり)・神野(かんの)・西条(さいじょう)・西之山(にしのやま)・日岡苑(ひおかえん)・福留(ふくどめ))・山手(やまて)・新神野(しんかんの)・西条山手(さいじょうやまて)に相当する。曇川(くもりがわ)が町内の中央部を流れ、加古川に合流する。

歴史[編集]

かんのむら
神野村
廃止日 1950年6月15日
廃止理由 新設合併
神野村加古川町尾上村野口村平岡村加古川市
現在の自治体 加古川市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
加古郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 4,454
臨時国勢調査、1947年)
隣接自治体 加古川町八幡村野口村天満村加古村平荘村上荘村
神野村役場
所在地 兵庫県加古郡神野村
座標 北緯34度47分10.9秒 東経134度53分1.0秒 / 北緯34.786361度 東経134.883611度 / 34.786361; 134.883611 (神野村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

教育[編集]

公共施設[編集]

病院[編集]

郵便局[編集]

  • 加古川西条山手郵便局
  • 加古川神野郵便局
  • 加古川新神野郵便局

史跡[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 町又は大字の設定”. 加古川市例規集. 2018年8月24日閲覧。

参考書籍[編集]

  • 加古川市 『加古川市史 記述編』 3巻、加古川市〈近・現代編〉。 

関連項目[編集]