神部冬馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神部 冬馬
出生名 神部 冬馬
生誕 (1978-12-14) 1978年12月14日(38歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル フォークソング
職業 シンガーソングライター
ラジオパーソナリティ
担当楽器 アコースティックギター
公式サイト 神部冬馬オフィシャルサイト

神部 冬馬(かんべ とうま、1978年12月14日 - )は、東京都出身のシンガーソングライターラジオパーソナリティタレント

概要[編集]

ソロで活動するフォークソングのシンガーソングライター。ラジオパーソナリティとしても活動を行い、近年はバラエティ番組や舞台にも出演している。

父は元シュリークス神部和夫、母はフォークシンガーのイルカである。2015年12月19日放送の有吉反省会に出演して、イルカ離れができないことを反省し[1]、禊として一時的にクジラに改名した[2]

名前の由来は冬に生まれたことによるものであり、出生翌年の1979年9月にリリースされた母イルカのアルバム「いつか冷たい雨が」の中で「冬の馬」という曲が発表されている[3]

多くの楽曲を制作し、「小さき者」「君は青い風」「ESCAPISM」「BoardingPass」「夢見るくじら」といったCD(シングル/アルバム)をリリースしている。

プライベートでは、2012年に一般女性と結婚した。冬馬自身離婚歴があり、前の妻との間に娘がいる。 最終学歴は青山学院大学文学部教育学科(中退)である。

人物[編集]

サッカー[編集]

山梨県を本拠地とするJリーグ ヴァンフォーレ甲府のサポーターであり、ゴール裏で応援していたところをクラブに発見され、公式シンガーを依頼される。

公式応援歌である「君は青い風/泥だらけの靴」を歌う歌手として、クラブのマスコットのヴァンくんフォーレちゃんとともにイベントや試合会場で演奏したりする傍ら、一サポーターとして運営のボランティアにも参加している。

2015年度よりヴァンフォーレ後援会会長をつとめている[4]

ラジオ[編集]

ニッポン放送「江原啓之の幸せのレッスン」で初めてのレギュラーとして出演する。

その後もラジオパーソナリティとしても活動し、以前には調布エフエムの「神部冬馬 Music Passport」という冠番組を持ったほか、現在もエフエム甲府「フリーダム!」(旧 水曜 CRYSTAL STATION)[5]でメインパーソナリティとして出演している。

舞台[編集]

舞台「明るい介護ファミリー・モリモリ父ちゃん」に社会福祉士役で出演 (2013年11月) [6]

舞台「カーズドファミリー~月島家の人々~」に外科医役で出演 (2014年3月) [7]

舞台「"ラジオドラマ風朗読劇"スナガレル」に出演 (2014年5月) [8]

舞台「意味のない音楽会2014」に出演 (2014年12月) [9]

舞台「"ラジオドラマ風朗読劇"ミュージカル吾が輩は狸である」に出演 (2015年6月) [10]

やまなし住みます芸人・いしいそうたろうとユニット「ストーンゴッド」 を組み、旗揚げ公演として舞台「SORRY BABY」を開催 (2016年2月)[11]

舞台「"ラジオドラマ風朗読劇"ミュージカル吾が輩は狸である」の再演に出演 (2016年1月)[12]

ミュージカル「ブルースな日々♪ 夢に向かって」にメインボーカルとして出演 (2016年6月)[13]

テレビ[編集]

2013年から山梨放送の情報番組「ててて!TV」[14]にレギュラーで出演している。

2014年7月6日にテレビ東京系「THEカラオケ★バトル」「有名歌手のDNA」[15]に出演し、なごり雪を歌って優勝した。

2014年8月6日にテレビ東京系「THEカラオケ★バトル」「ドラマ主題歌スペシャル」[16]に出演し、斉藤和義の「やさしくなりたい」を歌って優勝した。

山梨県[編集]

ある時訪れて偶然知ったJリーグ ヴァンフォーレ甲府にハマり、足しげく通う様になる。 居住地は東京都だが、現在はライブやテレビ出演など山梨県内で広く活動している。

2010年に山梨県公認のPR大使であるやまなし大使に任命される。

山梨県富士河口湖町の特別町民である母イルカが、河口湖ステラシアターで毎年開催しているコンサートに出演している。

2013年から山梨放送の情報番組「ててて!TV」[17]で金曜レギュラーを務めている。

2013年12月6日から3日間行われた「第13回全国障害者芸術・文化祭やまなし大会」テーマソング[18]の作詞作曲を担当した。

2014年1月と10月に山梨県立図書館で行われた朗読劇に出演した[19][20]

2016年に山梨県立高等支援学校「桃花台学園」の校歌[21]を作成する。


脚注[編集]

  1. ^ 今まで反省した人々|有吉反省会 日本テレビ
  2. ^ シンガーソングライター 神部冬馬 オフィシャルサイト - ウェイバックマシン(2016年1月5日アーカイブ分)
  3. ^ Official Home "Made" Page(Iruka Office) イルカディスコグラフィー 2012年7月16日閲覧。
  4. ^ ヴァンフォーレ後援会公式サイト・リリース
  5. ^ 水曜CRYSTAL STATION
  6. ^ 舞台「明るい介護ファミリー・モリモリ父ちゃん」に出演(神部冬馬公式サイト・舞台公式サイトへのリンクあり)
  7. ^ 舞台「カーズドファミリー~月島家の人々~」に出演(神部冬馬公式サイト・舞台公式サイトへのリンクあり)
  8. ^ 「"ラジオドラマ風朗読劇"スナガレル」に出演(神部冬馬公式サイト・舞台公式サイトへのリンクあり)
  9. ^ 意味のない音楽会2014 公式サイト
  10. ^ ミュージカル吾が輩は狸である 公式サイト
  11. ^ 舞台「SORRY BABY」公式ページ
  12. ^ ミュージカル吾が輩は狸である 公式サイト
  13. ^ ブルースな日々♪ 夢に向かって 公式サイト
  14. ^ 山梨放送「ててて!TV」番組サイト
  15. ^ テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」「有名歌手のDNA」
  16. ^ テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」「ドラマ主題歌スペシャル」
  17. ^ 山梨放送「ててて!TV」番組サイト
  18. ^ 第13回全国障害者芸術・文化祭やまなし大会 大会テーマソングSONG
  19. ^ 朗読劇ほかほか (主催者ブログ)
  20. ^ 朗読劇ほかほか 第二回 (主催者ブログ)
  21. ^ 山梨県立桃花台学園高校の校歌を作りました(神部冬馬公式サイト)

外部リンク[編集]