神路村 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かみじむら
神路村
廃止日 1925年4月1日
廃止理由 編入合併
西成郡・東成郡計17町27村→大阪市
(大阪市第二次市域拡張)
現在の自治体 大阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
東成郡
総人口 5,146
国勢調査1920年
隣接自治体 東成郡小路村鶴橋町中本町城東村
中河内郡高井田村布施村
神路村役場
所在地 大阪府東成郡神路村大字大今里
 表示 ウィキプロジェクト

神路村(かみじむら)は、大阪府東成郡にあった。現在の大阪市東成区の一部にあたる。

本稿では、前身の南新開荘村(みなみしんかいのしょうむら)についても記述する。

歴史[編集]

神路村の名は、暗越奈良街道神武東征のルートにあたるとの伝承に由来する。

南新開荘村の名は、南北朝時代に上町台地東麓の低湿地に成立した荘園「新開荘」の南部であることに由来する。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

現在は旧村域に大阪市営地下鉄深江橋駅今里駅新深江駅が所在するが、当時は未開業。

道路[編集]

現在は旧村域に阪神高速13号東大阪線が通過するが、当時は未開通。

参考文献[編集]

関連項目[編集]