神田秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

神田 秀樹(かんだ ひでき、1953年9月24日[1] - )は、日本の法学者東京大学名誉教授[2]学習院大学法科大学院教授[3]。専門は商法会社法金融法法と経済学東京都出身[1]

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1977年 - 東京大学法学部助手
  • 1980年 - 学習院大学法学部講師
  • 1982年 - 学習院大学法学部助教授
  • 1988年 - 東京大学法学部助教授
  • 1993年 - 東京大学大学院法学政治学研究科教授
  • 2016年 - 学習院大学法科大学院教授
  • 2016年 - 東京大学名誉教授

金融審議会臨時委員、法制審議会臨時委員、政府税制調査会専門委員、企業価値研究会座長、日本郵政公社総合職採用試験委員、企業会計基準委員会委員等を歴任。

2017年6月1日現在、司法試験委員会委員長[4]

著書[編集]

  • 『会社法〔第19版〕』(弘文堂、2017年)
  • 『会社法入門〔新版〕』(岩波書店、2015年)
  • 『商法判例集〔第4版〕』(共編)(有斐閣、2010年)
  • 『商法II-会社〔第8版〕』(共著)(有斐閣、2010年)
  • 『会社法の経済学』(共編著)(東京大学出版会、1998年)
  • 『電子株主総会の研究』(共編)(弘文堂、2003年)
  • 『「法と経済学」入門』(共著)(弘文堂、1986年)

出典[編集]

[ヘルプ]