神楽笛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神楽笛

神楽笛(かぐらぶえ)は、雅楽御神楽、一部の近代神楽で使われる日本古来の横笛。吹き物。管楽器に分類される。大和笛(やまとぶえ)、太笛(ふとぶえ)とも。

の管で作られ、全長は約46cm。6つの指孔がある。

音域はD5C7、音の高さは龍笛より長二度低い。

関連項目[編集]