神本千佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神本 千佳
Chika Kamimoto
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-08-12) 1987年8月12日(31歳)
出身地 富山県南砺市
ラテン文字 Chika Kamimoto
身長 182cm
体重 58kg
血液型 A型
選手情報
愛称 エミ
ポジション MB
指高 235cm
利き手
スパイク 292cm
ブロック
テンプレートを表示

神本 千佳(かみもと ちか、女性、1987年8月12日 - )は、日本の元バレーボール選手。富山県南砺市出身。ニックネームはエミ

来歴[編集]

小学校6年生で身長が162センチあったことから、仲の良い友人の誘いでバレーボールを始める。バレーボールを始めた当初のポジションはライト。

小学校の頃に全日本のバレーボールを観戦した際、将来は「JTのセッター、全日本のセッターである竹下佳江選手のトスを打てるような選手になりたい」という夢を周囲に話していたという。

上達したいという意識が強かったことから、休日も母と体育館を借りボールを触ることも多かった。中学校では急激な成長痛と重度の貧血に悩まされ、厳しい練習についていくのがやっとだったが、中学2年からめきめきと上達し、中学3年では日韓交流事業の一環として富山県代表チームにも選ばれ、韓国戦を戦い抜いた。

高校はスポーツ推薦で高岡商業高校に進学。春高バレーベスト8。第41回北信越高等学校バレーボール選手権大会で準優勝。国体インターハイベスト16など。

2006年、高校卒業後すぐに実業団チームであるJTマーヴェラスに入団。小学校の頃の夢も同時に叶う。

182cmの長身を生かしたブロックと速攻が持ち味で、2007年8月にプレミアリーグ開幕デンソー戦でスタメンデビューを果たした。

しかし、その後は右足裏(種子骨)の骨折より思うようにプレーが出来ない日々が続き、2010年5月末に引退を決意し、引退。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
城端小→城端中→富山県立高岡商業高等学校JTマーヴェラス(2006年-2010年)

外部リンク[編集]