神明ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 神明ホールディングス
SHINMEI HOLDINGS CO.,LTD.
Shinmei Headoffice.JPG
本社が入居する神明ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通6-1-21
設立 1950年(昭和25年)10月
創業 1902年明治35年)
業種 卸売業
法人番号 2140001008398
事業内容 グループ会社(海外子会社を含む)の事業活動の支配・管理、不動産の賃貸等[1]
代表者 取締役社長 藤尾益雄
資本金 22億2795万2500円
売上高 連結1,824億円(2017年3月期)[2]
総資産 連結835億円(2017年3月)[2]
決算期 3月
外部リンク http://www.akafuji.co.jp/
テンプレートを表示
株式会社 神明
SHINMEI CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-0016
東京都中央区日本橋小網町16-15
設立 2018年(平成30年)4月5日
(株式会社神明分割準備会社)[1]
業種 卸売業
法人番号 9010001191011
事業内容 米穀及び食品の仕入・販売
米穀及び食料品等の生産・加工・販売・輸出入等
代表者 取締役社長 藤尾益雄
資本金 5000万円[1]
決算期 3月
主要株主 神明ホールディングス
外部リンク http://www.akafuji.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 神明ホールディングス(しんめいホールディングス)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く持株会社。子会社の株式会社神明は1902年創業の精米卸販売の老舗である。

概要[編集]

ブランド米として知られる「あかふじ米」を中心に取り扱う。米卸業者としては国内トップクラスであり、砂糖・調味料・また一部燃料も取り扱いをおこなっている。2008年度産米より国産米の輸出を取り扱い、2012年度産米においては1,000tを輸出しており日本の米総輸出量の2分の1を占める[3]。もともとは本社の所在する兵庫県を中心に関西地方にも展開してきたが、1990年代以降は兵庫県のみならず、全国各地に工場を設立しているほか支社・営業所を置いており、一般のスーパーマーケットや大手量販店などにも精米を大量に卸すなど積極営業をモットーに業務を拡大している。

2018年10月1日付で純粋持株会社へ移行し、社名を神明ホールディングスへ変更。グループ管理以外の事業を新設した株式会社 神明(3代)へ承継させた[1][4]

沿革[編集]

  • 1902年明治35年) - 創業
  • 1950年昭和25年) - 神戸精米株式会社として設立される
  • 1972年(昭和47年) - 株式会社神明に社名変更
  • 1996年平成8年) - 東京に事務所を設立
  • 2000年(平成12年) - 埼玉県本庄市に関東工場設立
  • 2004年(平成16年) - 佐賀県鳥栖市に九州工場設立
  • 2005年(平成17年) - 東京中央食糧株式会社を子会社化、同社所在地を関東支社に改める
  • 2009年(平成21年) - 上場系列会社・増田製粉所の経営権が日東富士製粉に異動
  • 2010年(平成22年) - 三菱商事食品グループ内での関係を強化すべく三菱商事と資本・業務提携へ、同社の主要株主となる
  • 2012年(平成24年) - 広島県尾道市に中四国工場竣工
  • 2013年(平成25年)
    • 香港に現地法人「神明亜州有限公司」を設立[3]
    • 7月 - 関東工場・西宮浜工場・阪神工場 FSSC22000認証取得
    • 12月 - 富士御殿場工場完成(土地6,061m²)
  • 2014年(平成26年)
    • 事業持株会社に移行。精米及び食品の販売・食品仕入機能を子会社の株式会社神明(2代)に移管し、株式会社 神明ホールディングに社名変更。
    • 6月 - 富士御殿場工場 FSSC22000認証取得|12月 コメックス株式会社を子会社化
  • 2015年(平成27年)
    • 純粋持株会社に移行。米穀仕入・販売機能を子会社の株式会社神明アグリ及び株式会社神明(2代)に移管。
    • 6月17日 - 元気寿司を子会社化[5][広報 1]
    • 8月 - カリフォルニア州ウエストサクラメントに冷凍米飯工場を竣工
    • 10月 - 小売事業「米処四代目益屋」の出店開始
    • 11月 - 東京工場・九州工場 FSSC22000認証取得
  • 2016年(平成28年)
    • 1月22日 - ワタミの自社株約4%を取得し、資本・業務提携[6]
    • 9月 - 関東工場・西宮浜工場・阪神工場 FSSC22000認証取得
    • 10月 - 精米販売子会社である株式会社神明を吸収合併し、株式会社神明(3代)に社名を変更
  • 2017年(平成29年)
  • 2018年(平成30年)
    • 10月1日 - 純粋持株会社へ移行し、神明ホールディングスへ社名変更。事業は株式会社神明(3代)へ移管。

関係会社[編集]

  • 株式会社神明きっちん(米穀の搗精業)
  • 株式会社神明ロジスティクス(子会社1社)(貨物利用運送業)
  • 株式会社ウーケ(無菌包装米飯の製造・販売業)
  • 株式会社神明アグリイノベーション(6次産業化支援事業)
  • 株式会社Shinmei Delica(炊飯米の製造・販売業)
  • 株式会社神明ファーム(農産物の生産・加工・販売)
  • 元気寿司株式会社(子会社1社)(飲食店の経営)
  • 東果大阪株式会社(子会社4社)(仲卸業者や買参人への青果物等の販売)
  • 株式会社ゴダック(水産物輸入卸売)
  • 株式会社神戸まるかん(子会社1社)(水産食品の加工・卸売)
  • 株式会社ナチュラルアート(子会社1社)(農業及び地方創生コンサルティング)
  • SHINMEI U.S.A.CORPORATION(子会社2社)(米穀の輸出入・販売・外食事業・冷凍米飯)
  • 成都栄町食品有限公司(子会社1社)(食品の販売)
  • 神明亞洲有限公司 (食品の販売)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 神明グループ 再編のお知らせ”. 株式会社神明ホールディングス. 2018年10月4日閲覧。
  2. ^ a b “非上場の親会社等の決算に関するお知らせ” (プレスリリース), 元気寿司, (2017年6月28日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1490526 2018年2月18日閲覧。 
  3. ^ a b 「神明、香港に現地法人」、日本食糧新聞、2013年4月3日、1面。
  4. ^ 神明グループ 再編のお知らせ”. 株式会社神明ホールディングス. 2018年10月4日閲覧。
  5. ^ “元気寿司を連結子会社化へ 神明ホールディング”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 9. (2017年6月12日) 
  6. ^ 岡林佐和、田幸香純 (2016年1月22日). “ワタミ、神明が救世主? コメ卸最大手の出資受け入れ”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 8 
  7. ^ “米ベイン、雪国まいたけ株の49%譲渡を発表 コメ卸の神明に”. 日本経済新聞. (2017年7月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL21HON_R20C17A7000000/ 2017年11月22日閲覧。 
  8. ^ “株式会社スシローグローバルホールディングス、株式会社神明及び元気寿司株式会社の資本業務提携に関するお知らせ” (プレスリリース), スシローグローバルホールディングス, (2017年9月29日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1516891 2017年11月22日閲覧。 
  9. ^ “支配株主等に関する事項について” (プレスリリース), スシローグローバルホールディングス, (2017年12月28日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1542312 2018年2月18日閲覧。 

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]