神戸市立雲雀丘中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神戸市立雲雀丘中学校
神戸市立雲雀丘中学校
過去の名称 神戸市立丸山中学校雲雀丘分校
国公私立 公立学校
設置者 神戸市
校訓 友愛・健全・創造・奉仕
設立年月日 1968年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 653-0879
神戸市長田区雲雀ヶ丘1-1-1
外部リンク 神戸市立雲雀丘中学校
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

神戸市立雲雀丘中学校(こうべしりつ ひばりがおかちゅうがっこう)は、兵庫県神戸市長田区にある公立中学校。古くより裏山である神戸市北区ひよどりごえ森林公園に植樹を行うなど緑化運動に力を入れてきた。2005年平成17年)6月5日には平成16年度全国緑化コンクールにて学校林等活動の部の特選に選ばれたほか、農林水産大臣賞を受賞。

沿革[編集]

  • 1968年昭和43年)4月1日 - 神戸市立丸山中学校雲雀丘分校として開校。
  • 1968年(昭和43年)5月25日 - 現在地に移転。
  • 1969年(昭和44年)4月1日 - 神戸市立雲雀丘中学校として開校。初代校長は荒木勇。
  • 2005年平成17年)6月5日 - 平成16年度全国緑化コンクールにて学校林等活動の部の特選に選ばれたほか、農林水産大臣賞を受賞。
  • 2007年(平成19年)6月 - 公式ホームページを開設。2年間の予定で耐震補強工事が開始される。

校区[編集]

校歌[編集]

開校5年後の1973年当時の雲雀丘中学校(現在は緑色に塗り替えられている)
1973年10月3日の運動会

雲雀丘に陽は映えて

緑の風もさわやかに

大きく広がる友愛の

きずなも固くてを組んで

創る我らの学び舎は

誇りも高き雲雀丘中学


三年(みとせ)の月日ここにあり

たがいに磨く身と心

伸びる力も健全に

はぐくむ生命のかぎりとて

つくす我らの学び舎は

その名も高き雲雀丘中学

校訓[編集]

  • 友愛
  • 健全
  • 創造
  • 奉仕

校章[編集]

雲雀丘 (Hibarigaoka) の頭文字であるHを元に、周囲を豊かな自然に囲まれた環境を元に木のイメージから4つの柱に見立て、4つの校訓である、「友愛・健全・創造・奉仕」を象徴化したもので、中央には、中学校を意味する「中」の字と神戸市のをシンボル化した市章をおり込んでいる。かつ全体の印象がヒバリのはばたきをイメージするように考案された。作者は、開校当時技術家庭科の非常勤教諭をしていた西川によるもの。

部活動[編集]

文化部[編集]

  • 放送部
  • 吹奏楽部
  • 美術部

運動部[編集]

  • 野球部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • バスケットボール部(男子)
  • バスケットボール部(女子)
  • 卓球部
  • ソフトテニス部(女子)

交通アクセス[編集]

  • 公共交通機関:JR西日本神戸駅から神戸市バス4系統の「大日丘団地前」行きに乗車。「ひばりが丘」下車、徒歩2分。
  • 自動車:市道夢野白川線(旧西神戸有料道路)を夢野方面からの場合、丸山大橋を超え最初の細道を左折し約3分。または丸山大橋手前を左折し約3分。

主な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]