神戸市立神港高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神戸市立神港高等学校
Kobe-Municipal-Shinko-SHS-20121231.jpg
旧校舎(2012年12月)
過去の名称 神戸市立第一神港商業学校
神戸市立第一女子商業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 神戸市の旗 神戸市
学区 神戸第二学区(普通科)
兵庫県教委が指定した地域(商業科)
兵庫県全域(情報処理科)
校訓 至誠事に当たるべし
心身を剛健にせよ
世界は我が活動場なり
設立年月日 1907年4月24日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
情報処理科
高校コード 28225B
所在地 652-0043
兵庫県神戸市兵庫区会下山町3-16-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

神戸市立神港高等学校(こうべしりつ しんこうこうとうがっこう)は、兵庫県神戸市兵庫区に所在する市立高等学校

略称は「神港」、もしくは私立の「神港学園神港高等学校」と区別するために「市神(いちしん)」「市神港」。第一神港商業学校時代は「一神」とされた。

設置学科[編集]

括弧内は設置コース。

沿革[編集]

神戸市立第一神港商業学校

  • 1907年4月24日 - 神戸元町通4丁目56(現在の元町通4丁目6番地)に神港商業学校設立(私立)。
  • 1910年4月1日 - 学校経営を神戸市に移管。
  • 1916年10月1日 - 神戸市兵庫区会下山3丁目88(最終所在地と同じ)に移転。
  • 1921年4月1日 - 神戸市立第一神港商業学校と改称。
  • 1947年4月1日 - 学制改革により高等学校に移行、神戸市立神港商業高等学校と改称。

神戸市立第一女子商業学校

  • 1917年4月9日 - 神戸元町通4丁目59に神戸市立女子商業学校設立。
  • 1923年9月1日 - 校舎を楠町6丁目38に移転。
  • 1943年4月1日 - 神戸市立第一女子商業学校と改称。
  • 1945年9月1日 - 校舎が米占領軍に接収される。以後諏訪山小学校、のち千歳小学校に移転。
  • 1947年4月1日 - 学制改革により高等学校に移行、神戸市立湊商業高等学校と改称。

神戸市立神港高等学校

  • 1949年4月1日 - 神港商業高等学校と湊商業高等学校を統合し、神戸市立神港高等学校と改称。普通科と商業科を設置し、総合制とする。
  • 1956年10月10日 - 体育館落成式。
  • 1967年9月20日 - 第2グランド(神戸市西区押部谷町栄字南山846、約24,470平方メートル)、栄寮完工披露。
  • 1972年3月27日 - 商業実践室にコンピュータを導入。
  • 1980年4月1日 - コース制を導入、情報処理コース新設。
  • 1985年4月1日 - 情報処理科を設置。
  • 1995年1月17日 - 阪神・淡路大震災で校舎・学校施設被災。
  • 1997年6月1日 - 中館復旧。
  • 1997年9月12日 - プール開き、校訓碑除幕。
  • 1997年10月8日 - 創立90周年記念式典挙行、記念誌発行。
  • 2004年7月9日 - 文部科学省より、IT人材育成プロジェクト実施校の指定を受ける。
  • 2005年4月1日 - 普通科のコース制を改編し、「SOLARコース」「BROADコース」を新設。
  • 2005年11月3日 - 情報処理科創設20周年記念式典挙行、記念誌発行。
  • 2007年10月11日 - 創立100周年記念式典挙行、記念誌発行。
  • 2012年4月1日 - 普通科の「SOLARコース」「BROADコース」を2年次からの選択制に変更。
  • 2015年 - 普通科募集停止。
  • 2016年 - 神戸市立兵庫商業高等学校と再編・統合した神戸市立神港橘高等学校開校により生徒募集停止。
  • 2016年8月25日 - 神港橘高等学校用として建設された新校舎に移転。
  • 2018年3月 - 閉校予定。

部活動[編集]

出身者[編集]

プロ野球

その他

交通[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]