神戸すまいまちづくり公社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一般財団法人神戸すまいまちづくり公社(こうべすまいまちづくりこうしゃ、英語名 : Kobe Housing & Urban Development Corporation)は、兵庫県神戸市において都市再開発・土木・建築・駐車場・公益施設等の管理・観光レクリエーション関連事業等および、神戸市から委託を受けて下水道関連事業を行う公共企業体である。1963年5月18日財団法人神戸市都市整備公社として設立された。2012年4月1日財団法人から一般財団法人に移行し、2013年1月1日に名称を一般財団法人神戸すまいまちづくり公社に変更した[1]

沿革[編集]

各事業の概要[編集]

  • すまいまちづくり事業 - 住居に関する総合相談窓口「すまいるネット」の運営
  • 都市再開発関連事業 - 新長田駅前ビル内旧ジョイプラザ三ノ宮駅東のサンパルの運営、六甲道・垂水・舞子駅前再開発地区のビル管理
  • 賃貸住宅関連事業 - 特定優良賃貸住宅・特定目的借上公共賃貸住宅・一般賃貸住宅の管理
  • インフラ整備支援・東日本震災関連事業 - 地元企業の海外進出支援、被災地復興支援
  • 公益施設などの整備事業 - 公益施設及び学校の建設、マンション大規模修繕の支援
  • 公益施設などの管理事業 - 神戸国際ビジネスセンターの運営、神戸インキュベーションオフィスの管理
  • 観光レクリエーション施設関連事業 - ロープウェー事業、ゴルフ場の建設・賃貸
  • 駐車場施設関連事業 - 市有地の暫定利用駐車場管理運営、公営駐車場・市営住宅駐車場管理
  • 下水道関連事業 - 下水道施設の設置・管理、垂水スポーツガーデンの管理運営、農業集落排水処理

ロープウェー事業[編集]

観光レクリエーション施設関連事業のひとつとして、六甲山摩耶山ロープウェイケーブルカーを運営している。

以前は新神戸ロープウェー(神戸夢風船)も運営していたが、指定管理者制度の導入に伴い2006年4月1日から2010年3月31日まで山梨県でスキー場「サンメドウズ」などを運営する清里ハイランドパークが指定管理者として運営した後、2010年4月1日より神戸リゾートサービスに営業権が譲渡され、2011年4月1日から「神戸布引ロープウェイ」と改称されている。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「神戸すまいまちづくり公社」の誕生 - 神戸すまいまちづくり公社、2013年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]