神川明彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神川 明彦 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カミカワ アキヒコ
ラテン文字 KAMIKAWA Akihiko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1966-07-09) 1966年7月9日(51歳)
出身地 神奈川県
ユース
チーム
1982-1984 神奈川県立鎌倉高校
1985-1988 明治大学
監督歴
チーム
2005-2013 明治大学
2014-2015 ユニバーシアード日本代表
2016 グルージャ盛岡
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

神川 明彦(かみかわ あきひこ、1966年7月9日 - )は、神奈川県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

概要[編集]

神奈川県立鎌倉高等学校の2年時にインターハイでベスト16、第62回全国高等学校サッカー選手権大会に出場。3年時に国民体育大会の神奈川県代表に選出され優勝した[1]。なお、高校時代の同級生に元ベルマーレ平塚公文裕明、一学年下には元浦和レッズ堀孝史本吉剛がいる。堀は明治大学でも後輩だった。女優の鈴木保奈美も高校の同級生である。

1985年に明治大学政治経済学部に入学して、サッカー部に入部。卒業後の1989年より明治大学職員となった[1]。1994年から明治大学に在職のままサッカー部のコーチに就任。2004年にサッカー部のヘッドコーチを務め、2005年よりサッカー部の監督に就任した[1]

2007年には東京都サッカートーナメントで優勝し、9年ぶりに天皇杯本戦へ出場。3回戦でJ2京都サンガF.C.を破り[2]、4回戦でJ1清水エスパルスと戦いPK戦の末に敗れた。また、43年ぶりに関東大学サッカーリーグ戦優勝を果たした[3]。この年には、関憲太郎藤田優人石井秀典斎藤雅也橋本晃司長友佑都林陵平杉本裕之など後にJリーガーとなる選手が多数いた。

2009年にも天皇杯出場権を勝ち取ると、三田啓貴らの活躍により、学生サッカー史上初めてJ1チームモンテディオ山形を破った。さらに51年ぶりに全日本大学サッカー選手権を優勝へと導いている[4]

2012年、JFA 公認S級コーチのライセンスを取得。

2014年、全日本大学選抜の監督に就任し、2015年夏季ユニバーシアードで3位の成績を収めた。

2016年よりグルージャ盛岡の監督に就任[5]、3原則(運動量、球際、切り替え)をベースにチームを指揮。リーグ戦は開幕後9試合未勝利で10戦目のYS.横浜戦で初勝利を挙げたが、リーグ戦は13位に終わった。天皇杯ベガルタ仙台に勝利した一方、第71回国民体育大会(岩手国体)は2回戦で敗退。同年12月に契約満了により監督を退任した[6]

2017年より明治大学付属明治高等学校・中学校サッカー部の総監督に就任した[7]。5月、盛岡の運営会社を相手に、2年契約の残り1年分の報酬に相当する違約金の支払いを求め、東京地裁に提訴した[8]。なお、盛岡は支払義務は無いとリリースを出している[9]

指導者歴[編集]

監督成績[編集]

年度 クラブ 所属 リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 Jリーグカップ 天皇杯
2004 明治大 関東大学2部 3位 - -
2005 関東大学1部 9位 - -
2006 3位 - -
2007 優勝 - 4回戦
2008 5位 - -
2009 3位 - 4回戦
2010 優勝 - -
2011 2位 - -
2012 2位 - -
2013 3位 - -
2016 盛岡 J3 13位 30 30 6 12 12 - 3回戦
通算 日本 J3 - - 30 6 12 12 - -
日本 関東大学1部 - - - -
日本 関東大学2部 - - - -
総通算 - - - -

その他

著作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

外部リンク[編集]